ジェフ便り

【天皇杯2回戦:千葉vs金沢】レポート:自らゴールを奪おうとする迫力に欠け、セットプレーでのマークミスもあって逆転負け

尹晶煥監督「今のチームの雰囲気でいえば、(リーグ戦で)連勝してすごくいい雰囲気なので、天皇杯にも勝って、その雰囲気にノッていきたい」

2022年06月01日 15:35 by akanuma_keiko

写真=2022年3月12日撮影(クラブ提供)

●尹晶煥監督:

Q:(直近の公式戦であるJ2リーグ戦の)前節(第19節)の水戸戦は、監督もおっしゃっていましたが、チームのみんなで勝ち取った勝点3ということで、今季初の逆転勝利で、かつ今季初の連勝で、ものすごくいい内容で手応えもあったと思います。そのあたりはいかがでしょうか。

「話したように、先に失点はしましたけど、そのあとすぐ同点ゴールと追加点まで入れたので。みんながすごく落ち着いてプレーしてくれたので、そういうところは良かったなと思います」

Q:試合中の切り替えや選手たちの判断など、監督から見て向上していると見える部分でしょうか。

「内容的にはずっと悪くなかったんですけど、(これまで)なかなか点が入らなかったところが、最近は点につながることがけっこう増えてきているので。そういうところは選手たちが同一の考えを持ってやっているので、そこは続けてやることと、それから自信を持って(シュートを)打っているので、今、それが枠に入ってゴールにつながることになっているので、そういうところも自信になっているところじゃないかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やってきたことを本当に90分間続けるかどうかではないでしょうか」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

田口泰士選手「もっともっとチームの勝点3に貢献したいですし、目に見える結果、得点やアシストももっとこだわってやっていきたい」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)