ジェフ便り

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

2020年02月10日 17:51 by akanuma_keiko

今季から指揮を執る尹晶煥監督にとって初の公式戦だったちばぎんカップは、沖縄キャンプ、そしてユナイテッドパークでのトレーニングの成果を発揮できず、選手個々にとっても組織としても攻守で課題が多く残った一戦となった。新戦術のより深い理解と実践、新加入選手との連係の構築にはもちろんまだ時間がかかるにしても、いいところがあまり見られず、船山貴之曰く「救いはこれが開幕戦じゃなかったということだけで、修正する部分はまだたくさんある。悪いところが今日出てよかった」という一戦だった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs琉球】プレビュー:ちばぎんカップで見えた攻守の課題をどれだけクリアし、好スタートを切れるか注目

【千葉vs琉球】プレビュー:ちばぎんカップで見えた攻守の課題をどれだけクリアし、好スタートを切れるか注目

田坂祐介選手:「サポーターの皆さんをはじめ、チームのスタッフも支えてくれて、今日、やっとピッチに戻れたので嬉しかったです」

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

船山貴之選手「悪いところが今日出てよかったと思います」

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)