ジェフ便り

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【無料掲載】2/6練習の様子(写真6枚)

2020年02月07日 22:53 by akanuma_keiko


複数のスタートポジションから選手が動き出し、ビルドアップからの連係プレーでシュートを狙うトレーニングで、ボールの動きを見てスタートした堀米勇輝。


複数のスタートポジションから選手が動き出し、ビルドアップからの連係プレーでシュートを狙うトレーニングで、ゴールを守っていた新井章太はボールをがっちりとキャッチした。


複数のスタートポジションから選手が動き出し、ビルドアップからの連係プレーでシュートを狙うトレーニングで、熊谷アンドリューと連係しながらシュートを打つクレーベ。


主に守備的なポジションでプレーする選手が6人でグループになり、3人の攻撃側の選手からゴールを守るトレーニングで、ディフェンスラインを上げる時に「アップ! アップ!」とコーチングしていたチャン ミンギュと岡野洵。


主に守備的なポジションでプレーする選手が6人でグループになり、3人の攻撃側の選手からゴールを守るトレーニングで、ボールの動きを見ながらディフェンスラインを上げるチャン ミンギュと鳥海浩司。

 


紅白戦形式のトレーニングで、ゴールを奪って大喜びしながらチームメイトの本田功輝のところに行こうとする田口泰士。

関連記事

米倉恒貴「トレーニングで普段よりも精神的にも肉体的にも追い込んでいるぶん、試合でここぞという時に頑張れるとかトレーニングで体に染みついてきていると思う」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

チャンミンギュ「残念だなと思いますけど、うまくいっていなかった部分を修正することができる期間だと、その部分は肯定的に受け止めている」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)