ジェフ便り

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

船山貴之選手「悪いところが今日出てよかったと思います」

2020年02月09日 17:15 by akanuma_keiko

●船山貴之選手:
Q:柏に得点があってからですが、ディフェンスの4枚が相手の4枚を見ながらという守備がしっかり組織的にできたと思います。それは、前で江坂任選手とヒシャルジソン選手のところへのパスコース、縦にパスを入れさせないというのを、船山選手とクレーベ選手がやっていたからできたと思うのですが、そのあたりについてはどうですか。
「それはすごく意識をしていたので。それで(失点を)ゼロで抑えてくれるならまだやりがいがありますけどね。あんなに簡単に失点しちゃうとゲームプランが崩れるので。それだと去年と一緒のサッカーをしていることになるから、改善しないと。悪いところが今日出てよかったと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs琉球】プレビュー:ちばぎんカップで見えた攻守の課題をどれだけクリアし、好スタートを切れるか注目

【千葉vs琉球】プレビュー:ちばぎんカップで見えた攻守の課題をどれだけクリアし、好スタートを切れるか注目

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

田坂祐介選手:「サポーターの皆さんをはじめ、チームのスタッフも支えてくれて、今日、やっとピッチに戻れたので嬉しかったです」

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)