ジェフ便り

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

尹晶煥監督「我々がやろうとしているサッカー、1か月間やってきたんですけど、それをいかに表現できるのかというところが試合の(勝敗の)分かれ目だと思っています」

2020年02月09日 09:01 by akanuma_keiko

【写真】紅白戦形式のトレーニングで、ピッチの中に入って選手のプレーの様子をチェックしていた尹晶煥監督。

※2月8日に行なわれた尹晶煥監督の囲み取材に筆者は諸事情で行けなかったため、コメントはクラブから提供していただきました。

●尹晶煥監督:
Q:非公開練習がないということには、どういった意図があるのでしょうか。
「どちらにしても、試合をすることになるとメンバーは固定されていくので、どのチームも(試合のメンバーは)わかってくるということと、あとはまず日本の文化という部分ではサポーターの方々が多く練習を見に来られるという文化なので、その方たちに見せてあげるのは悪いことではないと思っているので、なるべく非公開にしないように努力をしています。大きな問題がない限りですが」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

米倉恒貴「トレーニングで普段よりも精神的にも肉体的にも追い込んでいるぶん、試合でここぞという時に頑張れるとかトレーニングで体に染みついてきていると思う」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

チャンミンギュ「残念だなと思いますけど、うまくいっていなかった部分を修正することができる期間だと、その部分は肯定的に受け止めている」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)