ジェフ便り

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【ちばぎんカップ直前レポート】攻守で的確なコーチングを行ない、ポジショニングと連係を意識してプレーする

2020年02月07日 22:54 by akanuma_keiko

※筆者の体調不良もありましてユナイテッドパーク到着が大幅に遅れてしまい、トレーニングの一部しかレポートできないことをお詫びいたします。

この冬一番の寒さになるという天気予報どおり、快晴で陽射しは十分にあったものの、気温の低さに加えて強風が吹き荒れた2月6日のユナイテッドパーク。この日のトレーニングはAコートで行なわれ、クラブハウスを背にした状態での写真撮影はまだしも、ユナイテッドパークの入り口付近で撮影していると、風を遮ってくれるものがないため背中からもろに強風を受ける形になり、その位置での長い時間の写真撮影は困難なほどだった。しかし、体感的には極寒という状況下でも、選手は2月9日のちばぎんカップに向けて精力的に走り回り、戦術面も含めたトレーニングに取り組んでいた。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

米倉恒貴「トレーニングで普段よりも精神的にも肉体的にも追い込んでいるぶん、試合でここぞという時に頑張れるとかトレーニングで体に染みついてきていると思う」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

チャンミンギュ「残念だなと思いますけど、うまくいっていなかった部分を修正することができる期間だと、その部分は肯定的に受け止めている」

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

【3月25日 練習レポート】味方と相手の動きをしっかりと見て、攻守ともに連係よく的確にプレーする

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)