ジェフ便り

【千葉vs金沢】レポート:選手起用と攻守の変化など監督の采配が奏功し、第32節以来のホームゲームでの勝利

【金沢戦直前レポート】攻守両面で『背後』とマークを意識しながら、サイドチェンジをうまく使って得点する

2019年11月01日 19:27 by akanuma_keiko

10月の最後の日だというのに、天気がよかったことでトレーニングが終わる頃には陽射しが強くなり、気温も高くなって暑くなった。選手のトレーニングウェア姿を見ると、ほとんどの選手が長袖で、半袖でも長袖のアンダーウェアを着用していた。だが、気温の上昇に加えて、カウンター攻撃の攻守、マンマークでの攻守などハードなメニューが多かったこともあり、トレーニングが終わる頃には長袖を肘の上あたりまでまくっている選手が複数いた。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【栃木戦直前レポート】江尻篤彦監督「(佐藤)勇人の現役最後の試合をサポーターの方々は応援に来てくれる。来年につながるように最後はいいゲームにしてほしい」

【栃木戦直前レポート】江尻篤彦監督「(佐藤)勇人の現役最後の試合をサポーターの方々は応援に来てくれる。来年につながるように最後はいいゲームにしてほしい」

【無料掲載】11/13練習の様子(6枚)

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都戦直前レポート】攻撃は『大外』と『裏』を忘れずに意識して狙い、2度追いも入れながらタイトに守る

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)