ジェフ便り

【千葉vs金沢】レポート:選手起用と攻守の変化など監督の采配が奏功し、第32節以来のホームゲームでの勝利

新井一耀選手「本当に全員がしっかりとコンパクトにして中を閉じてできていた」下平匠選手「今日ぐらい落ち着いてボールを回せるところがあれば、もっと自分たちのやりたいことが出るんじゃないかなと思う」

2019年11月03日 18:14 by akanuma_keiko

●新井一耀選手

Q:今日の試合では、新井選手やエベルト選手からシンプルにクレーベへのパスだったり、サイドのスペースに出てくるサイドハーフにだったりといういいロングパスが出ていましたし、お2人がタイミングを見てボールを持ち出すプレーがあったので、先ほど記者会見で江尻篤彦監督に質問したら「自分の指示ではなくて、選手がうまく判断してやってくれました」というような答えでした。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

【千葉vs東京V】レポート:前から行く形とブロックの守備の使い分けで無失点も決定力を欠いてスコアレスドロー

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)