ジェフ便り

【町田vs千葉】レポート:流れを切るクリアができずに失点するも、狙った攻撃の形での得点で連敗ストップ

下平匠選手「相手はロングボールが多いぶん、攻撃に出ていく時の距離が長いので、パワーの使いどころを考えたい」

2019年08月31日 08:56 by akanuma_keiko

【写真】今節に向けて改めて効果的なサイドチェンジのパスを意識したトレーニングを行なったが、下平匠は「自分としてはそんなに変わらない。相手はロングボールが多いぶん、攻撃に出ていく時の距離が長いので、パワーの使いどころを考えたい」と話した。

●下平匠選手:

Q:前節の試合が終わった直後、下平選手が座り込んで突っ伏すようにしてしばらく動けなかった姿が、ちょっと下平選手の思いが見えるような感じで印象的だったのですが。

「やっぱりこの状況を変えたいと思っていたし、試合に出た人間の責任としてちょっと悔しかったというか。はい、そうですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【栃木戦直前レポート】江尻篤彦監督「(佐藤)勇人の現役最後の試合をサポーターの方々は応援に来てくれる。来年につながるように最後はいいゲームにしてほしい」

【栃木戦直前レポート】江尻篤彦監督「(佐藤)勇人の現役最後の試合をサポーターの方々は応援に来てくれる。来年につながるように最後はいいゲームにしてほしい」

【無料掲載】11/13練習の様子(6枚)

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都戦直前レポート】攻撃は『大外』と『裏』を忘れずに意識して狙い、2度追いも入れながらタイトに守る

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)