ジェフ便り

【町田vs千葉】レポート:流れを切るクリアができずに失点するも、狙った攻撃の形での得点で連敗ストップ

増嶋竜也選手「(前節は)いつものイメージと違ったけど、あれだけやったので、次からは大丈夫かなと今週のトレーニングで思った」

2019年08月31日 08:58 by akanuma_keiko

【写真】前節(第29節・甲府戦)では急性虫垂炎の手術後、初のベンチ入りでエベルトのアクシデントによって交代出場した増嶋竜也は「いつものイメージと違ったけど、あれだけやったので、次からは大丈夫かなと今週のトレーニングで思った」と振り返った。

●増嶋竜也選手:
Q:前節(第29節・甲府戦)は(急性虫垂炎の)手術後、(エベルトの負傷によって)急な出番になりましたが、コンディションを上げるのも、試合に入っていくのも最初はなかなか大変だったのではないですか。

「(手術後での)初の試合が公式戦だったので、気持ち的にはビックリしたけど、ちょっとずつやるしかないと思って上げていったけど、100パーセントのいつものイメージとはちょっと違ったので。でも、あの試合であれだけやったので、次からはもう大丈夫かなというのは今日のトレーニングでも思ったし、今週の立ち上げから(コンディションを)もっと上げて、週末にはいいコンディションで行けるのかなという変な自信があるので、頑張りたいです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【栃木戦直前レポート】江尻篤彦監督「(佐藤)勇人の現役最後の試合をサポーターの方々は応援に来てくれる。来年につながるように最後はいいゲームにしてほしい」

【栃木戦直前レポート】江尻篤彦監督「(佐藤)勇人の現役最後の試合をサポーターの方々は応援に来てくれる。来年につながるように最後はいいゲームにしてほしい」

【無料掲載】11/13練習の様子(6枚)

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都戦直前レポート】攻撃は『大外』と『裏』を忘れずに意識して狙い、2度追いも入れながらタイトに守る

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)