ジェフ便り

【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

【横浜FC戦直前レポート】悪天候でも球際の強さと切り替えの速さは徹底し、積極的にミドルシュートを打つ

2019年07月26日 11:52 by akanuma_keiko

まず筆者のユナイテッドパーク到着がいつもよりも約15分遅れたこと、そしてトレーニング中に大雨が降り出したことで、練習レポートが一部になってしまったことをお詫びいたします。スコールのようなどしゃ降りの雨は、傘をさしていても防水どころか防滴でもない筆者の一眼レフカメラでは撮影が厳しい状態のため、紅白戦形式の戦術練習の最後までBコート側で撮影できませんでした。

ウェイトトレーニング、そしてステップやダッシュを取り入れたウオーミングアップを終えると、ボールを使ったゲーム形式のトレーニングに取り組んだ。筆者が撮影を始めたのは、おそらく10時20分頃にはすでに行なわれていたメニューが終わる頃だった。フィールドプレーヤーはビブスなし、ピンクのビブス、青のビブスの3チームに分かれ、見学者用スタンドから見てピッチの左半面、ハーフコートでのトレーニングを行なっていた。クラブハウス側から遠目に見た限りでは、7月17日のトレーニングでもやっていたような攻守の切り替えと球際を意識したトレーニングに見えた。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

江尻篤彦監督「本当にやっている、いい選手を使っていきたいなと思うし、トレーニングでもきっちりやっているヤツが(試合に)出て行く」

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

【大宮戦直前レポート】パスコースを限定させてボールを奪い、素早い攻守の切り替えでシュートを狙う

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)