ジェフ便り

【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

江尻篤彦監督「(勝利を)続けられるように、続けないと上位には行けないので、続けさせられるように、ちょっとまたひと工夫していきたい」

2019年07月24日 15:57 by akanuma_keiko

【写真】ハーフコートで行なわれた攻守の切り替えなどをメインとしたゲーム形式のトレーニングで、やるべきプレーなどを選手に大きな声で指示をしていた江尻篤彦監督。

○江尻篤彦監督

Q:(トレーニング中に)すごい雨になっちゃいましたね。

「すごい雨で大変でした」

Q:この間の試合(J2第23節・福岡戦)のうれし涙のような…。

「うれし涙?(笑)。いやいや、まだまだ続けないといけないので」

Q:そうですね。本当にそのとおりだと思います。前節の勝利は本当によかったですし、流れの中から2点取りましたが、攻撃面の評価はいかがですか。

「攻撃に関しては、4バックに変えて距離感をすごく重視しています。その距離感と、その裏腹な部分もあるので、守備に変わった時の切り替えのところは意識してやれています。それも攻撃だけではなくて守備も機能しているから、いい攻撃もできているのかなとは思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

江尻篤彦監督「本当にやっている、いい選手を使っていきたいなと思うし、トレーニングでもきっちりやっているヤツが(試合に)出て行く」

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

【大宮戦直前レポート】パスコースを限定させてボールを奪い、素早い攻守の切り替えでシュートを狙う

【大宮vs千葉】レポート:システムの選択と選手の状況判断のミスがあり、2失点の前半が大きく影響した敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)