ジェフ便り

【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

スタジアムからの便り

【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

敗戦はいつでも悔いが残るものだ。だが、今節の敗戦は千葉にとって本当に悔いが残る結果となった。試合後、為田大貴は「無駄なファウルを与えないとか、簡単にCKにさせないというのは、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

為田大貴選手「内容はちょっとずつよくなってきていると思うし、セットプレーは改善できるところだと思う」

●為田大貴選手:Q:先制点の得点シーンについて教えてください。「クレーベが(ボールを)収めてくれるのはもうわかっていたし、あそこで簡単にはたいてくれたので、(横浜FCの選手と...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「相手というよりもうちがどう崩していくのかというアイデアが足りなかった」

●見木友哉選手:Q:交代出場で試合に出て行く時は、江尻篤彦監督からはどのような指示がありましたか。「思い切って行けと、攻撃にたくさん絡めという感じで指示を受けました」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs横浜FC】プレビュー:攻守でハードワークを徹底し、流動性の高い攻撃と体を張った守備で勝利を目指す

ともに監督交代後も調子が上がりきらないため状況がなかなか好転せず、苦しい戦いが続いていた福岡と対戦した前節(第23節)の千葉。11分に船山貴之が蹴った直接FKがゴールとなって...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

山下敬大選手「1点取って、やっぱり2点目というのを意識しなくちゃいけない」

※Zoomによるオンライン取材でのコメントです ●山下敬大選手:Q:悔しい敗戦となってしまいましたが、試合を振り返って、特に先制点が入るまでは良かったと思うのですが、いかが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs群馬】試合後の選手コメント:為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

【千葉vs群馬】プレビュー:クロスボールの対応を的確に行ない、緩急のリズムと効果的な位置取りで得点を狙う

2試合連続で1-2のスコアで敗れ、今季初の連敗で迎えた前節(第8節・山形戦)の千葉は、守備ブロックを築くところと前からプレスをかけるところを使い分け、守備での粘り強さを発揮し...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs群馬】試合後の選手コメント:為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

尹晶煥監督「ホームで勝利を飾れていないので、勝利を獲得できるための最大限の準備が必要」

写真=2020年2月20日撮影●尹晶煥監督:「気候がだんだん暑くなってきているのですが、明日が3連戦の最後の試合ということで、これまでいい結果につながっていないところもありま...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs群馬】試合後の選手コメント:為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

【山形vs千葉】レポート:粘り強く守った結果の無失点は好材料だが、脅威となる攻撃が少なくスコアレスドロー

連敗は止まった。だが、勝つことはできなかった。尹晶煥監督がアウェイゲームでの最低限の目標とした勝点1を得ることはできたが、ノーゴールに終わった。その一方で、2試合連続で2失点...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【山形vs千葉】レポート:粘り強く守った結果の無失点は好材料だが、脅威となる攻撃が少なくスコアレスドロー

安田理大選手「アウェイで勝点1は悪くないと思います」チャンミンギュ選手「チーム全員が守備の意識(のところで)危機感を持ってプレーできた」

●安田理大選手:Q:試合は引き分けという結果に終わりましたが、(アウェイゲームでの勝点獲得の)最低限の(目標となっている)勝点1と無失点はキープできたと思うのですが、手応えと...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【山形vs千葉】レポート:粘り強く守った結果の無失点は好材料だが、脅威となる攻撃が少なくスコアレスドロー

【山形vs千葉】プレビュー:勝ちきって連敗阻止をしたい一戦では堅固な守備を崩すアイデアと集中力の持続が鍵

第6節・東京V戦は1-2で敗れ、何が何でも連敗だけは避けたかった前節(第7節・甲府戦)だったが、結果は再び1-2の敗戦となった。甲府が引き気味で守ったこともあり、前半の千葉は...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【山形vs千葉】レポート:粘り強く守った結果の無失点は好材料だが、脅威となる攻撃が少なくスコアレスドロー

尹晶煥監督「次の試合は何が何でも連敗を断ち切れるようにしたい」

写真=2020年2月20日撮影●尹晶煥監督:「前の試合(第7節・甲府戦)で連敗してしまいましたが、まず(先に)失点ということでちょっともったいなかったと思いますし、今のチーム...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【山形vs千葉】レポート:粘り強く守った結果の無失点は好材料だが、脅威となる攻撃が少なくスコアレスドロー

【甲府vs千葉】レポート:クリアやマークのミスが絡む失点と相手が嫌がるような工夫を欠く攻撃で敗れて連敗

悔いのない敗戦などまずない。だが、今節の千葉ほど、攻守両面のプレーや尹晶煥監督の采配で悔やまれる敗戦はないだろう。攻撃では特に前半、甲府の守り方の問題もあって、千葉がボールを...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【甲府vs千葉】レポート:クリアやマークのミスが絡む失点と相手が嫌がるような工夫を欠く攻撃で敗れて連敗

櫻川ソロモン選手「流れを1個変えたいと思っていたので、そこはゴールを決めることができて良かった」

※Zoomによるオンラインでの取材です ●櫻川ソロモン選手:Q:難しいゴールを決めたと思うのですが、まずはその得点について教えてください。「自分は(チームが)負けている状況...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【甲府vs千葉】レポート:クリアやマークのミスが絡む失点と相手が嫌がるような工夫を欠く攻撃で敗れて連敗

矢田旭選手「あの内容だったら前半のうちに点を取りきるというところまでいかないといけない」

※Zoomによるオンラインでの取材です ●矢田旭選手:Q:今日の試合を振り返ってみて、率直にどのような試合だったと思われますか。「前半の入りから45分間を通して良かっただけ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【甲府vs千葉】レポート:クリアやマークのミスが絡む失点と相手が嫌がるような工夫を欠く攻撃で敗れて連敗

【甲府vs千葉】プレビュー:個の能力の高さやシステム変更が武器の甲府に、柔軟性と決断力を発揮して勝ちたい

0-1で敗れた第4節・栃木戦からスタートした3連戦の2試合目である第5節・金沢戦では、フィールドプレーヤー全員のスタメンを入れ替えて臨み、スタメンでJデビューとなった櫻川ソロ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【甲府vs千葉】レポート:クリアやマークのミスが絡む失点と相手が嫌がるような工夫を欠く攻撃で敗れて連敗

【千葉vs東京V】レポート:同点に追いついたあとの試合運びの拙さとサイド攻撃の対応不足で1-2と競り負ける

前節(第5節・金沢戦)ではフィールドプレーヤーを全員入れ替えたスタメンで臨み、Jデビュー戦の櫻川ソロモンと見木友哉という若手選手の得点で2-0の勝利を収めた。そして、第2節・...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:同点に追いついたあとの試合運びの拙さとサイド攻撃の対応不足で1-2と競り負ける

山下敬大選手「負けてはいけないゲームだった」

●山下敬大選手:Q:今日の試合は全体的には悪くはなかったように思うのですが、振り返ってみていかがでしたか。「悪くなかったとはいえ、ホームで負けてしまったことは非常に悔しいです...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:同点に追いついたあとの試合運びの拙さとサイド攻撃の対応不足で1-2と競り負ける

見木友哉選手「インパクトも悪くなったんですけど、ボール1個分外れてしまったので。そういうところを決められる選手にならないといけない」

●見木友哉選手:Q:交代出場するときは尹晶煥監督からどのような指示があったのか、そして自分ではどのようなプレーをしようと思ってピッチに立たれたのか、教えてください。「監督から...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:同点に追いついたあとの試合運びの拙さとサイド攻撃の対応不足で1-2と競り負ける

【千葉vs東京V】プレビュー:技術の高いパスワークの相手に我慢強く戦い、カウンター攻撃とサイド攻撃で得点を狙う

以前から『2チームで戦う』ことを口にしていた尹晶煥監督は、金沢と対戦した前節(第5節)では、0-1で敗れた第4節・栃木戦からスタメンのフィールドプレーヤー全員を入れ替えた。金...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:同点に追いついたあとの試合運びの拙さとサイド攻撃の対応不足で1-2と競り負ける

【金沢vs千葉】レポート:J初ゴールのJ初出場ルーキーをはじめ、出場機会を得た選手が結果を出した勝利

7月14日の練習後のオンラインでの囲み取材で、尹晶煥監督は「メンバーを変えるのはまだちょっと早いんじゃないかと思われるかもしれませんが、早いタイミングで違う選手たちを起用する...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:J初ゴールのJ初出場ルーキーをはじめ、出場機会を得た選手が結果を出した勝利

【金沢vs千葉】プレビュー:選手の力と尹晶煥監督の采配で攻守を修正し、しっかり勝ちきって連敗を阻止したい

第3節・水戸戦では3-0の快勝だった千葉だが、栃木と対戦した前節(第4節)は相手の厳しいプレッシャーをかいくぐる攻撃ができなかった。特にサイド攻撃、それも左サイドは栃木に対策...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:J初ゴールのJ初出場ルーキーをはじめ、出場機会を得た選手が結果を出した勝利

【千葉vs栃木】レポート:サイドの攻防で栃木の術中にはまり、スペースを有効活用できずに無得点で敗れる

試合が始まって14分になった頃、何気なく千葉ベンチを見ると、尹晶煥監督が「何でなのだろう」とでもいうような感じで首をかしげながら、テクニカルエリアからベンチに戻って来た。試合...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:サイドの攻防で栃木の術中にはまり、スペースを有効活用できずに無得点で敗れる

為田大貴選手「少しでも(サポーターが)入ってくれていたほうがやっぱり僕たちはテンションが上がるというか、いい雰囲気だったかなと思います」

●為田大貴選手:Q:(為田選手としては)久しぶりのフクアリでのプレーでしたが、いかがでしたか。「想像以上に怪我がちょっと長引いて、コンディションのところでちょっと後手を踏んだ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:サイドの攻防で栃木の術中にはまり、スペースを有効活用できずに無得点で敗れる

バックナンバー(もっと見る)