ジェフ便り

【栃木vs千葉】レポート:ミスから招いたカウンター攻撃で失点せずに済むも創意工夫と精度を欠いてノーゴール

【無料掲載】6/6練習の様子(写真7枚)

2019年06月07日 20:36 by akanuma_keiko

3チームに分かれてのゲーム形式のトレーニングで、山本真希をマークして走っている乾貴哉。

3チームに分かれてのゲーム形式のトレーニングで、ハイボールのクロスボールになんとか足を伸ばして合わせ、シュートしようとする古川大悟。

紅白戦形式の戦術練習で、船山貴之がボールコントロールをするのを挟みこむようにして守備をするゲリアとベラスケス。

紅白戦形式の戦術練習で、サイドを攻め上がった乾貴哉が中に切り込もうとするのを、ついて行って防ごうとする本田功輝。

紅白戦形式の戦術練習で、味方の選手に向かって指差しをしながらコーチングをする鈴木椋大。

紅白戦形式の戦術練習で、アラン ピニェイロとゲリアが連係して攻めようとするのに対してボール奪取を狙う為田大貴。

カウンター攻撃の対応などがテーマになっていた紅白戦形式の戦術練習で、ディフェンスラインを統率する増嶋竜也。

関連記事

小島秀仁選手「今は内容にこだわっている場合じゃない。勝ち癖をつけないといけないし、1つ勝たないと流れも来ない」

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

見木友哉選手「自分が出た試合は2分2敗で勝っていない。自分が出て活躍した試合で勝って喜びたい」

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)