ジェフ便り

【栃木vs千葉】レポート:ミスから招いたカウンター攻撃で失点せずに済むも創意工夫と精度を欠いてノーゴール

堀米勇輝選手「試合を決定づけられる選手になっていかなきゃいけない」

2019年06月08日 12:44 by akanuma_keiko

前節(第16節・長崎戦)の試合前にはセレモニーが行なわれたJ通算200試合出場について、堀米勇輝は「いろんなチームにお世話になっての今があると思うので、今まで関わっていただいた方々に活躍しているところを見せられるように頑張っていきたい」と語った。

●堀米勇輝選手:
Q:前節(第16節・長崎戦)の試合前にはJ通算200試合出場のセレモニーが行われましたが、率直に200試合の出場を積み上げてきたことに対してのご自身の感想というか思いというのを教えてください。
「まあ、そうですね。いろんなチームにお世話になっての今があると思うので、今まで関わっていただいた方々に活躍しているところを見せられるように、これからも頑張っていきたいなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小島秀仁選手「今は内容にこだわっている場合じゃない。勝ち癖をつけないといけないし、1つ勝たないと流れも来ない」

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

見木友哉選手「自分が出た試合は2分2敗で勝っていない。自分が出て活躍した試合で勝って喜びたい」

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)