ジェフ便り

【J2第8節千葉vs町田】試合レポート「複数の決定機を決めきれずに敗色濃厚も町田の隙を突いた土壇場の同点弾で引き分け」

阿部翔平選手「うまく(オナイウ)阿道が合わせてくれた」

2016年04月17日 23:24 by akanuma_keiko
●阿部翔平選手:
Q:得点になった場面を振り返ってください。
「ボールが来る前はカンペーさん(富澤清太郎選手)が競り合っていたので、後ろにいるっていうことを声を出して伝えたら、うまく(パスを)出してくれた。少しボールは伸びましたけど、その間に中を見ながらやったら、近くにエウトンがいたんですけど。エウトンがいて、相手がいて、もう1人奥に誰かいるなというのがちょっと見えました。そこに合わせようと思ったら、うまく(オナイウ)阿道が合わせてくれて決まったという感じです」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

下平匠選手「相手のDFがけっこう食いついてくるのがだんだんわかってきたので、後半に入ってからはそこばかり狙っていた」

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

矢田旭選手「サイドバックの裏のところは、抜ければすごいチャンスになるのかなと思って見ていた」

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)