ジェフ便り

【北九州vs千葉】レポート:相手の決定力不足もあって連敗ストップも、セットプレーで決めきれず3試合連続無得点

記事タイトル一覧

【北九州vs千葉】レポート:相手の決定力不足もあって連敗ストップも、セットプレーで決めきれず3試合連続無得点

記事テーマ:ユナパからの便り

14本ものシュートを打ちながらも無得点。2試合連続無得点で連敗していた千葉にとって悔やまれる一戦だったが、試合の終盤には北九州の仮土名禅に2度の決定機があり、決定力不足で失点せずにすんだことを考えれば、ある意味、妥当なスコアレスドローといえた。これで、今...

akanuma_keiko akanuma_keiko

新井一耀選手「まず3人でしっかり声をかけ合ってコミュニケーションをとるということを、試合前から話し合っていて、それは90分間通してできたと思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

〇新井一耀選手 Q:久々のJ2リーグ戦でのスタメン出場でしたが、システムが3バックに変わっている中で、どのようなことをセンターバックの残りの2人(鈴木大輔、岡野洵)と意識して試合を進めようと考えていたのでしょうか。「まず3人でしっかり声をかけ合ってコミ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

矢田旭選手「自分の中では本当に今年初でやっとつかんだチャンスだったので、フレッシュな気持ちで、チームの力になるために何ができるかということを考えて試合に入りました」

記事テーマ:スタジアムからの便り

〇矢田旭選手:Q:今季のリーグ戦初のメンバー入りについて、お話をうかがいたいのですが。「自分の中では本当に今年初でやっとつかんだチャンスだったので、フレッシュな気持ちで、チームの力になるために何ができるかということを考えて試合に入りました」

akanuma_keiko akanuma_keiko

【北九州vs千葉】プレビュー:相手が嫌がる攻撃で積極的にシュートを打ち、スペースを与えずに粘り強く守りたい一戦

記事テーマ:スタジアムからの便り

J2リーグ戦6試合負けなし(3勝3分)、6月9日の天皇杯2回戦・大宮戦の勝利を加えれば公式戦7試合負けなしで迎えたJ2リーグ第18節・東京V戦は0-1で敗れた千葉。仕切り直しとなった前節(第19節)の磐田戦では、サウダーニャが修正を図ったこともあって前線...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「どちらが決めるべきところで決めるかがポイントになる」

記事テーマ:スタジアムからの便り

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)〇尹晶煥監督: Q:今週のトレーニングでのチームの雰囲気はいかがでしたか。「最近の雰囲気はあまり悪くはないですね。みんな、いつも元気で、頑張って練習を一生懸命やってくれているので。今、2連敗していますけど、悪...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鈴木大輔選手「シーズンは半分以上残っているので、危機感を持ってやらなきゃいけないけど、勇気を持って希望を持ってやりましょう、今週はそんな話をしたかな」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2021年1月14日撮影●鈴木大輔選手:Q:前節(第19節)の磐田戦は負けてしまいましたが、チームとして出来の良かったゲームで、いい攻守ができたと思うのですが、大輔選手の目から見た手応えを教えてください。 「現在、J1昇格圏内(1位から2位まで)...

akanuma_keiko akanuma_keiko

サウダーニャ選手「対戦相手は自分のプレーや自分のチームの分析を絶対にやってきます。今、その壁を乗り越えないといけないのかなと思っています」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2021年4月20日撮影●サウダーニャ選手:Q:前節(第19節)の磐田戦は、上位チームと対戦してもしっかり戦えることを示した試合だったと思います。磐田戦を振り返ってみて、決定力を上げるのも大事だと思いますが、改めてどんなことを感じられましたか。 ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)