ジェフ便り

【千葉vs山形】試合後の選手コメント:鳥海晃司選手「もう少し我慢して押し上げられたら、FWや中盤のところでプレスにいけたのではないかと思います」

記事タイトル一覧

【千葉vs山形】レポート:攻守でやるべきことをやらずにミスを繰り返し、甘さと緩みのある守備で1-5の大敗

記事テーマ:スタジアムからの便り

今節を終えるとJ2リーグ戦の残り試合は10試合という時期となったのだが、今節はスコアも試合内容も非常に厳しいものとなった。特に、第30節・岡山戦では3失点があったものの、1-5の大敗を喫した第25節・水戸戦のあとの千葉は、守備で再確認を行なってある程度の...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鳥海晃司選手「もう少し我慢して押し上げられたら、FWや中盤のところでプレスにいけたのではないかと思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●鳥海晃司選手:Q:5失点という守備について振り返っていただけますか。「ちょっとまだ整理がついていないんですけど。……うーん、5失点は前(第25節・水戸戦)もやっていますし、何ていうか、……ちょっと情けない気持ちが大きいです」Q:今日は(ここ最近と比べて...

akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤寿人選手「1点目、2点目というのが決まって、ゲームが非常に難しくなってしまったかなと思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●佐藤寿人選手:Q:以前に話していたように、今日は少ない出場時間ながらもゴールという結果を出して、最後まで本当にあきらめない気持ちを見せていたと思います。ベンチから試合の様子を見ていてどんなふうに感じましたか。「(試合の)入り方は非常に良かったと思います...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs山形】プレビュー:アイデアのある攻撃と1対1の局面などの守備で、勇気と責任感を見せて勝利を狙う

記事テーマ:スタジアムからの便り

最下位の愛媛と対戦した前節(第31節)の千葉は、CK後の流れから安田理大が打ったシュートのはね返りを愛媛の有田光希に拾われ、カウンター攻撃対応のためにいた髙橋壱晟が入れ替わる形でかわされてしまった。髙橋をはじめ千葉の選手が追うもののGKの新井章太と1対1...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「我々がもっと集中して戦わなければいけない」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年2月20日撮影●尹晶煥監督:Q:山形との前回対戦は約3カ月前(第8節で0-0)でした。今の山形の印象、前回対戦時との違いを教えてください。「あまりやることは変わらないですね。連戦なので、どちらが集中力高く持ってやれるかだと思います。この間...

akanuma_keiko akanuma_keiko

下平匠選手「どういう形で自分たちが攻めていくかというところはもうちょっと話をしてもいいかなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=1月6日撮影●下平匠選手:Q:前節(第31節)の愛媛戦は下平選手が左サイドバックに入ったことで、そこで起点が多く作れていたと思います。追加点を取って勝てればという展開だったと思いますが、改めて試合展開についてと、ホームでの勝点1をどのように捉えてい...

akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤寿人選手「やっぱりピッチの上でプレーする選手が最善の判断をするということが、もっともっと必要になってくるのかなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=1月6日撮影●佐藤寿人選手:Q:寿人選手にとっては前節(第31節・愛媛戦)も短い出場時間で、ボールに触る回数もそんなになくて、あの短い時間の中で結果を出すのはすごく難しいのかなと思います。前節はピッチに出て、チームは勝点1は得たという形になりました...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)