ジェフ便り

【岩手vs千葉】プレビュー:岩手のセットプレーとカウンター攻撃に対応し、チャンスに決めきって勝点3獲得を狙う

櫻川ソロモン選手「(岩手の)堅い守備に対して、僕はFWなのでしっかり点を取ってチームがよりよく試合を進めていけたらなと思っています」

2022年09月14日 09:00 by akanuma_keiko
2022年09月14日 09:00 by akanuma_keiko

撮影=2022年2月9日(クラブ提供)

●櫻川ソロモン選手:

Q:前節(第35節・金沢戦)から振り返っていただきたいのですが、櫻川選手ご自身にも惜しいチャンスがありました。あのシーンをどう振り返りますか。

「何本かシュートがあったんですけど、とりあえずゴールが欲しかったので、シュートをとりあえず何本か打てたというのは自分の中では良かったかなと思うんですけど。ヘディングのシーンで自分でゴールに持っていったというシーンが多かったので、それで決められるのがもちろんいいんですけど、もっとコンビネーションや味方の選手とコミュニケーションをとりながら、もっといい形でシュートを打てていればなと思いますね」

Q:シュートに持っていくところはかなり良かったと思いますし、マークを外すところにも取り組んでいるというお話を以前にしていましたが、そのあたりの手応えをご自身は持っているのではないですか。
「そうですね。でも、練習でしかやれていないので。これから試合にできるだけ多く出場して、そういう機会を試合の中でどんどんつかめていけたらなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新明龍太選手「自分の特長である推進力だったり、常にゴールを意識したプレーだったりを、練習から出していってアピールしていきたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

近藤壱成選手「今季の目標は試合に出てチームの勝利に貢献すること。試合に出るために何をしなきゃいけないのかというのを365日考えて生活したい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

小森飛絢選手「大卒のルーキーイヤー二桁ゴール。自分が千葉での第一号になりたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)