ジェフ便り

【岩手vs千葉】プレビュー:岩手のセットプレーとカウンター攻撃に対応し、チャンスに決めきって勝点3獲得を狙う

【岩手vs千葉】レポート:岩手に多くの決定機を作られるも1失点で、試合内容は悪くとも2点を取って競り勝つ

2022年09月16日 11:21 by akanuma_keiko
2022年09月16日 11:21 by akanuma_keiko

必勝を期しているはずなのに『負けられない戦い』という言い方が世にはびこる中、J1参入プレーオフ進出のためには『勝たなければならない戦い』が続いている千葉にとって、ここまできたら試合内容よりも結果が何よりも重要だった。そして、今節の千葉は試合内容を見ると決して褒められたものではなかったが、対戦相手の岩手よりも1点多く取り、勝ちきって結果を出した。前節(第35節・金沢戦)では試合中の修正や改善がうまくいって主導権を握れた千葉だが、今節では思うように修正や改善ができず、試合の流れをつかむことができなかった。それでも、粘り強くプレーし、時には岩手のミスにも救われながら、勝点3をつかみ取った。取り組むべき課題、以前から取り組みながらもクリアできていない課題は、今節でも見られた。次節(第37節・山形戦)まで時間はなく、課題のクリアは難しいかもしれない。だが、今節で千葉が見せた『勝ちきる力』はJ1昇格には必要不可欠なものであり、これを強くなっていくことに期待したくなる一戦となった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

【山形vs千葉】プレビュー:流動的なポジションでのパスワークに対応し、カウンター攻撃を生かして3連勝を狙う

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

【岩手vs千葉】プレビュー:岩手のセットプレーとカウンター攻撃に対応し、チャンスに決めきって勝点3獲得を狙う

【岩手vs千葉】プレビュー:岩手のセットプレーとカウンター攻撃に対応し、チャンスに決めきって勝点3獲得を狙う

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)