ジェフ便り

【栃木vs千葉】レポート:試合開始早々と試合終了間際にミス絡みで失点し、櫻川の得点で一時は同点も結果は連敗

【栃木vs千葉】プレビュー:ハイプレスをかわす工夫と連係で得点し、ロングボールに的確に対応して守りたい一戦

2022年03月26日 10:04 by akanuma_keiko
2022年03月26日 10:04 by akanuma_keiko

第4節・金沢戦は見木友哉のゴールで1-0の勝利を収め、今季2勝目を挙げてホームのフクアリに帰ってきた前節(第6節)の千葉。対戦相手の群馬は、スタメンを第4節・東京V戦から3人変えたが、そのうちの2人が左サイド(千葉にとっては右サイド)の選手だった。群馬は千葉の右サイドから仕掛ける形が多かった中で、千葉は戦術どおりだったものの前からのプレスがうまくハマらなかった。選手個々のポジショニングと強度、そして選手同士の連係の修正をすぐには図れず、7分に自陣の右サイドから崩され、スタメン変更で出場機会を得た3人が絡んだ攻撃を受けて失点。それでも、前半のうちにはなかなか流れを変えられず、後半開始時に小島秀仁から田口泰士、ブワニカ啓太から風間宏矢という交代を行なってようやく戦況が変わった。田口のゲームコントロール能力、風間の狭いエリアでも個人技や連係プレーによって可能な仕掛けが試合展開に好影響を及ぼし、後半は千葉が押し気味に試合を進めて決定機を複数作った。だが、千葉のシュートの精度の問題や群馬のGKの櫛引政敏の再三のファインセーブで得点できず、課題の決定力不足を改めて露呈して0-1の敗戦。第5節終了時点での戦績は2勝1分2敗で9位と後退した。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】プレビュー:CKや左右に揺さぶる攻撃に隙なく対応し、工夫を凝らした予想外の攻撃を仕掛けたい

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)