ジェフ便り

【町田vs千葉】レポート:攻撃は課題が多い中で見木が値千金のゴールを奪い、我慢強い守備で4試合連続無失点

船山貴之選手「全体を見ながら前(のポジションの選手)はどういうことをしなければいけないのか、いつも考えてプレーしています」

2021年10月08日 18:37 by akanuma_keiko

写真=2020年3月25日撮影

〇船山貴之選手:

Q:前節(第32節・松本戦)は得点チャンスも多く作っていましたが、点を取りきれなくて勝てませんでした。チームの出来やご自身の出来を含めて、前節を振り返ってどのように考えられていますか。

「前節は絶対に勝たなければいけない試合だったと思うし、そこで点が取れなかったというのはすごく反省することが多いです。(攻撃で得点への)形は作れているといっても、結局、重要なのは結果なので。前の(ポジションの)選手がシュートを決められなかったというだけの話で、責任はすごく感じています」

Q:今、櫻川ソロモン選手が真ん中の1トップに入ってプレーされている中で、船山選手としてはソロモン選手以外の選手との連係も含めて、ソロモン選手とはどのような関わり方を意識されてプレーされているのでしょうか。

「全体を見ながら前(のポジションの選手)はどういうことをしなければいけないのか、いつも考えてプレーしています。ソロモンはソロモンでまたいいところがあるし、そこをカバーしなきゃいけないというところもあるので、そこは考えながらやっています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「本当に目の前にある試合に勝ちたい気持ちと、(東京Vに)長く勝てていないので、今回そのジンクスを変えていかないといけない」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

新井章太選手「(相手にボールを)持たれる時間があったとしても、ここ最近は本当に素晴らしい守備ができているので、守備から攻撃につなげる形をみんなで同じ意識を持っていきたい」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

熊谷アンドリュー選手「きつい時もいい時も本当に全員でサッカーをやっているなという感じがしますね。チームがいい方向に向いているのかなと」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)