ジェフ便り

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「ゴール前のところでもう少し人数をかけられるように、自分も含めて積極的に攻撃参加していきたい」

2021年09月17日 13:03 by akanuma_keiko

写真撮影=2020年2月20日

〇熊谷アンドリュー選手:

Q:前節(第29節・磐田戦)ですが、(1-1と)同点に追いつかれた時、記者席から見ていてちょっと元気がなくなってしまったのかなという印象もあるのですが、改めて振り返っていただけますか。

「そうですね。1失点目はミスからだったんですけど、そこでチームとしてカバーできる組織というのをもっともっと作れるようになっていかないと、強いチームにはなれないのかなというのを改めて感じました」

Q:今節はもちろん相手が違いますが、前節の反省を生かしたい部分を教えてください。

「ボールを持てているようにはなっているので、そこは自分たちの強みにもなっているから、そこは続けつつ、やっぱりゴール前のところでもう少し人数をかけられるように、自分も含めて積極的に攻撃参加していきたいと思います。そして、先制点をしっかり取ってリードの幅を広げられるように、試合を運んでいけたらと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「本当に目の前にある試合に勝ちたい気持ちと、(東京Vに)長く勝てていないので、今回そのジンクスを変えていかないといけない」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

新井章太選手「(相手にボールを)持たれる時間があったとしても、ここ最近は本当に素晴らしい守備ができているので、守備から攻撃につなげる形をみんなで同じ意識を持っていきたい」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

熊谷アンドリュー選手「きつい時もいい時も本当に全員でサッカーをやっているなという感じがしますね。チームがいい方向に向いているのかなと」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)