ジェフ便り

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

見木友哉選手「相手のプレスを外すことが一番のポイントかなと、個人的には思います」

2021年09月17日 14:28 by akanuma_keiko

写真=2020年1月6日撮影

〇見木友哉選手

Q:今週はチームとして、そして個人としてどのようなことを意識してトレーニングに取り組んできたのか、教えていただけますか。

「チームとしては今、2連敗という状況ですけど、監督も『今、やっていることは間違っていない。内容もそこまで悪くない』ということで、切り替えて今週1週間、明日(9月17日)も含めて、いい準備ができているのかなと思います。個人としては、前節(第29節・磐田戦はPKで)点は取れましたけど、流れの中からの得点がないので、そこは個人的に愛媛戦は流れの中から点を取りたいなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「本当に目の前にある試合に勝ちたい気持ちと、(東京Vに)長く勝てていないので、今回そのジンクスを変えていかないといけない」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

新井章太選手「(相手にボールを)持たれる時間があったとしても、ここ最近は本当に素晴らしい守備ができているので、守備から攻撃につなげる形をみんなで同じ意識を持っていきたい」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

熊谷アンドリュー選手「きつい時もいい時も本当に全員でサッカーをやっているなという感じがしますね。チームがいい方向に向いているのかなと」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)