ジェフ便り

【山口vs千葉】レポート:スタメン起用に応えた船山の『1点』を粘り強く守っての無失点勝利で連敗を止める

櫻川ソロモン選手「自分でも成長して点を取ってチームを引っ張れる存在になれたらいい」

2021年05月05日 10:04 by akanuma_keiko

写真=2020年1月6日撮影

●櫻川ソロモン選手:

Q:前節(第11節)の新潟戦が今季初スタメンでしたが、かなり期するものがあったというか、やってやろうという思いが強かったんじゃないかなと思うのですが、そのあたりはどうでしたか。

「まあ、そうですね。今シーズンが去年とは違うぞという自分を多くの方に見てもらうというのを自分の中で目標にしていましたし、自分でも今シーズンは去年とは違うぞというところを本当に見てもらいたかったので、そういう面では本当にいい機会だったと思います。首位のチームとやれて、そこで自分の違いを見せられれば、チームとしてもノれると思いましたし、自分としてもノッていけると思ったので、本当に気合が入っていましたね」

Q:その気合が入るという部分で、チーム内競争というか、ブワニカ啓太選手も試合に出て活躍していますし、サウダーニャ選手の加入というのもあるので、やる気に火がついているというか、競争という部分でもいいものができているんじゃないかなと思うのですが、そのあたりはどうですか。

「そうですね。ブワニカ選手が開幕戦でゴールを取った時は、もう嬉しかった気持ちと本当に悔しいという気持ちがあって、サウダーニャ選手も練習もちゃんとやっていますし、チームにも馴染んできているので、そこの部分ではお互いにいい刺激をしあいながらプレーできているので、いい関係性でいるかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やっぱり守備が堅くなったぶん、攻撃もスムーズに行けるようになったところもある」

【長崎vs千葉】 見木友哉選手「あそこでいい感じでボールをもらった時にターンしたら、けっこうスペースもあった」

小田逸稀選手「もっとアシストもしたいし、得点にも絡んでいきたい」

【長崎vs千葉】 見木友哉選手「あそこでいい感じでボールをもらった時にターンしたら、けっこうスペースもあった」

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合ですし、集中力が90分続けば、うまく試合を運べるんじゃないかなと思います」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)