ジェフ便り

【松本vs千葉】レポート:分析を生かした狙いの形で先制点を奪い、5バックで『1点』を守りきって今季初勝利

末吉塁選手「相手どうこうというよりも、まず自分たちの戦術以外の部分での戦う気持ちで負けないところがすごく大事になってくる」

2021年03月20日 20:52 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

●末吉塁選手

Q:末吉選手は試合に出ると、勢いのあるドリブルなどで力強いプレーを見せられていますが、現在のコンディションや尹晶煥監督にはどのようなプレーを求められているのか、このチームでどんな役割をやっていきたいのか、教えてください。

「自分とか(岩崎)悠人はスピードという特長があって、チームにはいないオプションだと思っていますし、監督にもそれは言われています。試合に出た時には仕掛けるというプレーをするんですけど、うまい選手はたぶんけっこういるので、そういうところで違う流れを作るようなことをやってくれと言われています」

Q:「仕掛けろ」と言われているんですね。

「そうです。仕掛けてサイドを個々で突破できるようにやっています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「(昨シーズン)ホームであれだけやられたので、今年は何とか借りを返したいという気持ちはありますね」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

小林祐介選手「攻撃のところでもう少しバリエーションというか一人ひとりのアイデアでイメージを共有できたら、もっともっといい試合ができると思う」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

岩崎悠人選手「(水戸の)サイドバックの背後が空いてくるのかなと思っているので、そこにランニングしてサイドで起点を作っていければいいかなと思っています」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)