ジェフ便り

【松本vs千葉】レポート:分析を生かした狙いの形で先制点を奪い、5バックで『1点』を守りきって今季初勝利

尹晶煥監督「まず失点しないように、守備のところから攻撃の方にうまくいくようにやらないといけない」

2021年03月21日 09:23 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

●尹晶煥監督:

Q:3試合を終えて、結果と内容については理想からは遠いと思うのですが、監督ご自身は今、その結果と内容についてどのように思っていらっしゃいますか。

「今年、攻撃の方にけっこう力を入れるということを多くやっているのですが、逆に守備のところが緩くなってきてしまったんじゃないかなという感じもしています。ただ、攻撃の形を(トレーニングで)ずっとやってきているんですけど、シュートまでもっていくシーンがなかなか少ないので。とりあえず攻撃(のレベルアップのためのトレーニング)も続けてやらないといけないんですけど、まず守備のところをしっかりやっていかないといけないなと、逆にちょっと思いました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「自分たちの価値を高めるために、目の前の一つひとつの試合で勝利をつかむことが大事」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「ゴール前のところでもう少し人数をかけられるように、自分も含めて積極的に攻撃参加していきたい」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

見木友哉選手「相手のプレスを外すことが一番のポイントかなと、個人的には思います」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)