ジェフ便り

【千葉vs秋田】レポート:狙いの中央を崩す攻撃でも秋田の堅守は崩せず、ゴール前の守備の甘さで連続失点の敗戦

【千葉vs秋田】レポート:狙いの中央を崩す攻撃でも秋田の堅守は崩せず、ゴール前の守備の甘さで連続失点の敗戦

2021年03月16日 08:39 by akanuma_keiko

千葉にとっては攻守ともにやりたいことがやりきれず、逆に秋田には攻守両面でやりたいことをやられてしまった一戦となった。昨季よりも失点を減少すべく『攻撃的な守備』を目指している今季だが、開幕戦から3試合連続失点のうえに、今節は昨季までも課題となっていた形で連続失点。さらに、秋田を分析したうえでゴール前の中央を使って攻める攻撃を見せたが、試合を通してみれば、その攻撃に固執しすぎた感があった。前半の早い時間に秋田が2点のリードを奪ったこともあり、千葉がボールを保持する時間帯が長くなったが、ボールを持てることが逆に作用し、攻撃に転じたあとにフィニッシュまで手数をかけすぎたようにも見えた。攻めの時間の長さのわりには決定機数が試合を通じて2回と少なく、状況判断や技術など『個』の部分とゴールに至る絵の共通認識や連係プレーといった『組織』の部分で問題点が多いことを改めて露呈した。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「(昨シーズン)ホームであれだけやられたので、今年は何とか借りを返したいという気持ちはありますね」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

小林祐介選手「攻撃のところでもう少しバリエーションというか一人ひとりのアイデアでイメージを共有できたら、もっともっといい試合ができると思う」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

岩崎悠人選手「(水戸の)サイドバックの背後が空いてくるのかなと思っているので、そこにランニングしてサイドで起点を作っていければいいかなと思っています」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)