ジェフ便り

【千葉vs秋田】レポート:狙いの中央を崩す攻撃でも秋田の堅守は崩せず、ゴール前の守備の甘さで連続失点の敗戦

ブワニカ啓太選手「どう研究されても自分のプレーを出していけるように練習しています」

2021年03月13日 08:55 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

●ブワニカ啓太選手

Q:今日は自主練習をたくさんやったのですか。

「はい(笑)、そうですね。全部の角度からのシュートの練習をしていました」

Q:それは何か思うところがあって取り組んでいるのでしょうか。

「いや、やっぱり試合になるとチャンスも少ないですし、もう本当にどの角度から(ラストパスが)来てもいいように練習しているだけです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合ですし、集中力が90分続けば、うまく試合を運べるんじゃないかなと思います」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

新井章太選手「GKの仕事は(シュートを)止めるだけではなくて相手の攻撃を終わらせるのが一番なので、次も心がけたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

船山貴之選手「もっと(攻撃の)形というのをしっかりしていきたい」

【千葉vs岡山】レポート:今季初の複数得点でホーム初勝利と攻撃は好調も、2失点した守備に複数の課題が残る

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)