ジェフ便り

【千葉vs秋田】レポート:狙いの中央を崩す攻撃でも秋田の堅守は崩せず、ゴール前の守備の甘さで連続失点の敗戦

髙橋壱晟選手「前半のスタートは相手の勢いに呑まれてしまって、そこでの失点がすごく響いたゲームかなと思います」

2021年03月15日 10:37 by akanuma_keiko

●髙橋壱晟選手:

Q:髙橋選手は今節が今季初スタメンで、個人としてもモチベーションも高く試合に入ったと思います。今日の試合の振り返りと狙いとしていたところを教えてください。

「前半のスタートは相手の勢いに呑まれてしまって、そこでの失点がすごく響いたゲームかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小林祐介選手「自分があまり動きすぎずに真ん中でどっしり構えつつ、3バックのサポートをしながら、常にワンタッチ、ツータッチで縦パスを狙っていました」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

【水戸vs千葉】プレビュー:水戸のパスワークを連動したプレスで防ぎ、ミスを恐れずにパスをつないでゴールを狙う

【水戸vs千葉】櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)