ジェフ便り

【千葉vs山口】レポート:オウンゴールの失点と退場処分の影響もある中、準備不足で柔軟な対応ができずに大敗

田坂祐介「突き詰めれば自分たちのミスが招いた失点。そういうところはしっかり詰めていかなきゃいけない」

2019年03月10日 18:28 by akanuma_keiko

●田坂祐介選手:
Q:結果としては受け入れがたい結果になったと思いますが、1人少なくなってからもチームとしてはボールを保持しながらいい攻めができていたとは思うのですが、そのあたりについてはいかがですか。
「そうですね。(ボール)ポゼッションが6割を超えているというのは、いいけども、うーん、その反面、(ボールの)失い方っていうか、カウンター攻撃を(相手に)させやすい失い方が非常に多かったなと思うし、相手はそんなに守備がアグレッシブではなかったぶん、もうちょっと攻撃の精度を上げていけば、本当にたくさんのチャンスを作れたんじゃないかなというのは思いますね。ただ、姿勢としては、常に先行されている状態でしたし、どこかでこうリスクを負っていかなければいけない状態だったので、5失点はちょっと受け入れがたいですけど、姿勢としてはいいかなとは思います、はい」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

佐藤勇人選手「千葉県民として今日は本当にパワーをもらいました」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

クレーベ選手「今日はゴールを決めたらタカのところに行こうかなと思っていたんです」

【千葉vs水戸】レポート:攻守に課題は残ってはいるものの、アグレッシブなプレーで今季初の逆転勝利

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)