ジェフ便り

【千葉vs山口】レポート:オウンゴールの失点と退場処分の影響もある中、準備不足で柔軟な対応ができずに大敗

乾貴哉「自分の特長は攻撃面のアグレッシブさだと思うので、そこを忘れずに、課題である守備もしっかりやりつつ、勝ちたい」

2019年03月09日 18:41 by akanuma_keiko

写真:2018年7月撮影

●乾貴哉選手:
Q:前節(第2節・新潟戦)は交代出場で、J2リーグ戦は今季初出場でした。改めて、前半から自分が試合に出るまでは試合をどう見ていましたか。
「そうすね。まあ、流れ的には誰がどう見ても悪かったので。まあ、相手の(田中達也選手の)スーパーゴールもありましたし、前半は押し込まれているなっていうふうに見ていました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

髙橋壱晟選手「僕らがしっかり我慢した展開ができれば、カウンター攻撃やセットプレーで1点取れるんじゃないかなと思っています」

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

新井章太選手「サポーターの皆さんの前でしっかり勝ちきるという姿を続けて見せていきたい」

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

尹晶煥監督「今回、メンバーをどういうふうに組むのか、すごく悩んでいまして、今まで頑張ってきた他の選手にチャンスを与えるのも1つの方法だと思います」

【天皇杯2回戦:千葉vs大宮】レポート:攻守でプレーの精度不足と連係のミスが目立つも、セットプレーの好機を生かして勝つ

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)