ジェフ便り

【名古屋vs千葉】レポート:球際と競り合いで体を張って無失点で守り、名古屋のミスを見逃さない3得点で快勝

フアンエスナイデル監督「全員が同じ気持ちで試合に入り込んでほしい」

2017年11月10日 19:58 by akanuma_keiko

【写真】今節(第41節・名古屋戦)は長期離脱の乾貴哉に加えて矢田旭も出場不可だが、試合を楽しみにして準備をしているというフアン エスナイデル監督。

●フアン エスナイデル監督:

Q:5連勝おめでとうございます。残念なことに前節(第40節・町田戦)で乾貴哉選手が怪我をしてしまいました。今節(第41節・名古屋戦)は乾選手が今まで出場してきたところをどう埋めるかというところが、外から見ているとポイントになると思います。監督は乾選手の離脱をどのように考えられていますか。
「まず初めに彼のためには本当に残念だと思います。僕も本当に残念に思いますし、悔しいです。本当にいい状態にいただけに残念です。僕らにとってもチームの中で大切な選手だったので、そういう意味では彼は悔しいと思うので、彼にとっても残念だと思います。そして、チームにとっても本当に残念だと思います。今日、手術をすることになっているのですが、うまくいくといいですね。いい状態で早く戻ってくることを願っています。急がずにしっかり治して戻ってきてほしいと思います。それが一番大切です。
彼がいないことに関しては、別にちゃんと準備できている選手がいますので、その選手もいい状態でいます。もちろん特徴は違いますけど、試合には万全で臨める状態にあります。ないものを嘆いてもしょうがないので、今あるものの中からの可能性で取り組むことに、僕は集中している。それだけです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

近藤直也選手「この新チームでまず90分、公式戦のような試合をどういうふうにやれるかっていうところを確認したい」

【第23回ちばぎんカップ】レポート:前半は主導権を握って上積みは見られるも昨季からの攻守の課題は残っていた敗戦

増嶋竜也選手「徐々に、徐々に、迷いながらっていうよりかはスムーズに動いてきているのかなという感じがします」

【第23回ちばぎんカップ】レポート:前半は主導権を握って上積みは見られるも昨季からの攻守の課題は残っていた敗戦

矢田旭選手「しっかりチャレンジャーとして挑んでいきたい」

【第23回ちばぎんカップ】レポート:前半は主導権を握って上積みは見られるも昨季からの攻守の課題は残っていた敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)