ジェフ便り

【名古屋vs千葉】レポート:球際と競り合いで体を張って無失点で守り、名古屋のミスを見逃さない3得点で快勝

為田大貴選手「先制点を大事にして、最終節につながる試合をしたい」

2017年11月10日 20:01 by akanuma_keiko

【写真】このところ絶好調のプレーを見せる為田大貴は、今節(第41節・名古屋戦)に向けて「先制点を大事にして、最終節につながる試合をしたい」と話した。

●為田大貴選手:
Q:前節(第40節・町田戦)のゴールに関しても、ゴール前のいいところにパッと入って行っていましたが、そういう得点感覚というところは今、すごく研ぎ澄まされてきている感覚はありますか。
「そうですね。リラックスして試合に臨めているというのがあると思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

近藤直也選手「この新チームでまず90分、公式戦のような試合をどういうふうにやれるかっていうところを確認したい」

【第23回ちばぎんカップ】レポート:前半は主導権を握って上積みは見られるも昨季からの攻守の課題は残っていた敗戦

増嶋竜也選手「徐々に、徐々に、迷いながらっていうよりかはスムーズに動いてきているのかなという感じがします」

【第23回ちばぎんカップ】レポート:前半は主導権を握って上積みは見られるも昨季からの攻守の課題は残っていた敗戦

矢田旭選手「しっかりチャレンジャーとして挑んでいきたい」

【第23回ちばぎんカップ】レポート:前半は主導権を握って上積みは見られるも昨季からの攻守の課題は残っていた敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)