ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:決定力不足でゴールが奪えず、最後まで粘りきれずに失点してJ1昇格が遠のく敗戦

【選手からの便り】キムボムヨン:サポーターのためのパフォーマンスと『無失点』に全力を尽くす

2017年09月29日 16:10 by akanuma_keiko


試合が終わると両チームの選手は審判団の両サイドに整列し、ほとんどの場合はメインスタンドの方向だけに一礼したあと、審判団と相手チームの選手と握手をして解散する。だが、キム ボムヨンはいつも試合後に整列したあと、メインスタンドの方向だけでなく、両サイドのゴール裏スタンドの方向、バックスタンドの方向へと一回りするように体の向きを変え、お辞儀をしている。千葉の選手では、例えば岡本昌弘も試合出場時にそうしているのだが、ある日、キム ボムヨンに理由を聞くとこう答えた。
「お客さんはメインスタンドだけでなくスタジアム全体にいるので。みんなが応援してくれていて、僕はありがたいなと思うので、プロになった時からずっとそうしています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【選手からの便り】溝渕 雄志:失点を防ぐために出ていると自負し、次はよくなるようにとこだわる

【選手からの便り】溝渕 雄志:失点を防ぐために出ていると自負し、次はよくなるようにとこだわる

【選手からの便り】船山貴之:ゴールも味方のサポートも、そして前からの守備も、「チームを勝たせたいという気持ち」で。

【大宮vs千葉】レポート:内容は大宮に完全に圧倒されるも、小島の今季初得点&無失点でアウェイでの今季初勝利

【選手からの便り】羽生直剛:常に『挑戦』を選び、献身的に走り続けたサッカー人生

【選手からの便り】羽生直剛:常に『挑戦』を選び、献身的に走り続けたサッカー人生

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)