ジェフ便り

【京都vs千葉】レポート:決定力不足でゴールが奪えず、最後まで粘りきれずに失点してJ1昇格が遠のく敗戦

京都戦に向けたフアンエスナイデル監督のコメント「彼ら(京都)のやることに関して我々はしっかりリスペクトしないといけない」

2017年09月29日 16:07 by akanuma_keiko

まず、毎回、フアン エスナイデル監督の囲み取材が行なわれる試合前々日の練習が、今週は9月28日だったのが、前日(27日)の15時過ぎの千葉の広報からのリリースによって練習が完全非公開となったことが伝えられたこともあり、今週は練習レポートや選手コメントを掲載できなくなったことをお詫びいたします。

その際に、広報からは「J2リーグ第35節・京都-千葉戦に向けたフアン エスナイデル監督のコメントはあとで送ります」という旨のお知らせがあり、28日の夕方にメールで送信していただいた監督のコメントは下記のとおりとなっています。

※写真は9/22取材時のものです。

●フアン エスナイデル監督:
「(長崎戦はサインプレーから得点が決まったが)うまくいくか、いかないかというのはまた別の話で、僕らはオプションをかなり持っているつもりです。相手のマークの仕方によってそれができるか、できないかというのが変わってきますが、オプションというのは実は結構あるんです。ただ、キッカーや中で動く選手が、いい時もあれば悪い時もときもある。そのオプションをうまく使えるか使えないか、爆発させられるかにかかっています。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

三つ巴ならぬ四つ巴のバトル。【無料掲載】6/14練習の様子(写真7枚)

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のゲームプランどおりの展開の前半に先制し、後半の追加点奪取が奏功した勝利

佐藤勇人選手「ピッチに立つチャンスがあれば、うまいとか見ていて気持ちいいプレーとかではなく、全身で表現できるようなプレーをしたい」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のゲームプランどおりの展開の前半に先制し、後半の追加点奪取が奏功した勝利

近藤直也選手「(岡本昌弘選手との対戦は)楽しみですよ。ユースの時から対戦していましたからね」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のゲームプランどおりの展開の前半に先制し、後半の追加点奪取が奏功した勝利

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)