ジェフ便り

【選手コラム】本田功輝: 『Jデビュー』を意識しすぎず通過点と捉え、日々の積み重ねを大切にする

【選手コラム】本田功輝: 『Jデビュー』を意識しすぎず通過点と捉え、日々の積み重ねを大切にする

2020年03月19日 18:48 by akanuma_keiko



今季の全体トレーニング始動日となった2020年1月6日。尹晶煥新監督の指導ぶりやトレーニング内容、そして新加入選手の様子など、注目すべき点やチェックすべき点が多い日だった。そのトレーニングの中で筆者の目を引き、非常に印象的だったのは、今季が加入3年目の本田功輝のシャトルランでの様子だ。詳しくは練習レポートに書かせていただいたが、2つのグループに分かれて行なわれたシャトルランで、最初のグループで最後まで残ったのは下平匠で、次のグループで最後まで残ったのが本田だった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【引退選手コラム】佐藤勇人:愛するクラブのために『闘心』で前に進んでいく姿勢を貫く

【引退選手コラム】佐藤勇人:愛するクラブのために『闘心』で前に進んでいく姿勢を貫く

【バックナンバー】これまでにジェフ便りで掲載した選手コラム【選手からの便り】をご紹介しています。

【チーム始動レポート】シーズンを最後までしっかり戦い抜く走力とスタミナをつける

【退団選手コラム】岡本昌弘:明るい笑顔と正確なキャッチングが魅力の守護神

【退団選手コラム】岡本昌弘:明るい笑顔と正確なキャッチングが魅力の守護神

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)