ジェフ便り

2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

記事タイトル一覧

新井一耀「今年は怪我する前よりも進歩したように、進化できるように、試合にたくさん出て、絡んで活躍したいっていう思いが今は一番強いです」

記事テーマ:ユナパからの便り

●新井一耀選手:Q:まずおうかがいするのは、(ユニフォームの背番号で)この17番を選んだ理由を教えてください。「うーん、チームの方から、自分は背番号は本当に何番でもよかったんで、チームのほうから提示されたのと、まあ、自分が中学の市川にあるフッチSCってと...

akanuma_keiko akanuma_keiko

ベラスケス「テクニック、技術があるということが長所。その特長を日本のジェフで生かせればと思っています」

記事テーマ:ユナパからの便り

●ベラスケス選手:Q:全選手にお聞きしているのですが、(ユニフォームの背番号で)3番を選んだ理由というのはどのようなものですか。「代理人と話をして、この番号が空いているということを聞いて、ベネズエラでもこれまで結構3番をつけていたので選びました」

akanuma_keiko akanuma_keiko

堀米勇輝「ボールを持つ時間が長いチームで自分がどういうプレーができるのか、チャレンジしてみたいっていうのが一番ありました」

記事テーマ:ユナパからの便り

●堀米勇輝選手:Q:まずお聞きしたいのが、(ユニフォームの)背番号が8番なのですが、選んだ理由は何かあるのですか。「まあ、縁起いいかなって」Q:末広がりで?(笑)「はい」Q:何かそれ以外の理由はありますか。もっと他の番号がよかったとか。「いや、何個か提示...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鈴木椋大「いち早く慣れて(持ち味を)しっかりアピールしていきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

●鈴木椋大選手:Q:(ユニフォームの)背番号が1番ということで、選んだ理由はどんなことですか。「言われたので(笑)。『背番号1でいいですかー』っていうことを言われたので、『あ、はい、大丈夫です』って言って」Q:それは、1だったら選びますよね。「はい」

akanuma_keiko akanuma_keiko

相澤ピーターコアミ「最年少でもやっぱり物怖じせず、監督にもアピールしていきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

●相澤ピーター コアミ選手:Q:本当に背が高いし、手足も長いですね、ご自分で言うだけあって。「はい」Q:まず全選手に聞いているのですが、(ユニフォームの背番号が)30番ということで、その番号はご自分で選んだんですか。「いや、まあ、特別意味があるわけじゃな...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)