ジェフ便り

2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

相澤ピーターコアミ「最年少でもやっぱり物怖じせず、監督にもアピールしていきたい」

2019年01月12日 19:31 by akanuma_keiko

●相澤ピーター コアミ選手:
Q:本当に背が高いし、手足も長いですね、ご自分で言うだけあって。
「はい」

Q:まず全選手に聞いているのですが、(ユニフォームの背番号が)30番ということで、その番号はご自分で選んだんですか。
「いや、まあ、特別意味があるわけじゃないすけど」

Q:空いていて…。
「そうですね」

Q:この番号がいいかなっていう感じですか。
「そうですね。まあ、でも試合に出れば、試合に出て活躍すれば、背番号はやっぱりピーターが着ているってことで、(その背番号のレプリカユニフォームを)やっぱり買ってくれるサポーターもいると思うし、自分が出て活躍して、この番号を大きくしていければなとは思っています」

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【1/13練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

【無料掲載】1/13練習の様子

【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

佐藤勇人選手:「みんなすごく前向きですし、やる気に満ちあふれている」

【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)