ジェフ便り

【熊本vs千葉】レポート:決定機が連続した時間帯に先制できず、試合終了間際のセットプレーでの得点で引き分け

小林祐介選手「チームとして声をかけながら連動してボールを奪っていきたい」

2022年05月20日 11:11 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

●小林祐介選手:

Q:昨日、サポーターの練習見学が再開されましたが、感想をお願いします。

「僕自身、ジェフに来てからサポーターの方が練習見学に来ているのは初めてですし、やっぱりサポーターの方が来られて見られているということで、いい緊張感を持って練習に取り組めました。少しずつではありますけど、今までの普通であった日常に戻っていくことは嬉しいことですし、サポーターの方も嬉しかったんじゃないかなと思います」

Q:やはり緊張感はかなり違いますか。

「まあ、そうですね。やっぱりみられているというのもありますし、(トレーニングで)シュートが決まった時に拍手をもらったりとか、いい雰囲気にしてくれていますし、そういったところでやっぱりサポーターの方がいるのといないのとでは雰囲気も違うのかなと思います」

Q:これまでのチームと千葉とで、サポーターに練習を見られている雰囲気が違うところはあったりしますか。それとも、そんなに変わらない感じですか。

「そうですね。そこまで変わらないですけど、(見学しているサポーターと)練習場との距離は今までのチームと比べると、少し近いのかなとは感じました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やってきたことを本当に90分間続けるかどうかではないでしょうか」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

田口泰士選手「もっともっとチームの勝点3に貢献したいですし、目に見える結果、得点やアシストももっとこだわってやっていきたい」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)