ジェフ便り

【熊本vs千葉】レポート:決定機が連続した時間帯に先制できず、試合終了間際のセットプレーでの得点で引き分け

尹晶煥監督「もっと速いワンタッチプレーとか、そういうものが必要になるんじゃないかなと思います」

2022年05月20日 19:08 by akanuma_keiko

写真=2022年3月12日撮影(クラブ提供)

●尹晶煥監督:

Q:前節(第16節・秋田戦)は、その前(第15節)の岡山戦でいい勝ち方をしたからこそ、秋田戦の結果はすごく残念だったのですが、試合自体をどのように振り返りますか。

「準備していたところはしっかり出ていたなと思うんですけど、やはり点を取るためにはもっとゴール前での質が必要だなという感じがあります。ただ、最後の失点はもったいない失点だったと思います」

Q:選手たちは(秋田戦の結果や内容について)どのような受け止め方をしていると感じていますか。やはり自分たちの力が足りないということを、現実的に受け止めている感じでしょうか。

「うーん、どうですかね。今はすごく元気なんですけど、あの試合はアクシデント(熊谷アンドリュー選手が30分に脳震盪による交代で、代わりに出場した髙橋壱晟選手が88分に負傷交代)もあったし、いろいろあった中で何人かはすごく落ち込んでいたので。すごく反省はしていました。攻撃の選手もそうですし、全体としてはそういう感じでした」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やってきたことを本当に90分間続けるかどうかではないでしょうか」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

田口泰士選手「もっともっとチームの勝点3に貢献したいですし、目に見える結果、得点やアシストももっとこだわってやっていきたい」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)