ジェフ便り

【千葉vs東京V】レポート:技術と対千葉戦術が優れた相手に先制され、反撃を仕掛けるも無得点で課題が残る敗戦

髙橋壱晟選手「僕らがしっかり我慢した展開ができれば、カウンター攻撃やセットプレーで1点取れるんじゃないかなと思っています」

2021年06月12日 18:37 by akanuma_keiko
2021年06月12日 18:37 by akanuma_keiko

写真=2020年2月20日撮影

○髙橋壱晟選手

Q:天皇杯2回戦・大宮では3バックの左サイドでスタメン出場しました。尹晶煥監督は、試合後のオンラインでの記者会見で、トレーニングゲームではあのポジションでやっていると話していましたが、それ以前にあの位置でのプレーはあったのですか。

「公式戦では初めて、やりました。小学生の時とかはやったことがあったと思うんですけど、大きくなってからは初めてです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

熊谷アンドリュー選手「(フクアリでの声出し応援は)やっぱり久しぶりなので、気持ちも入ると思うので、全力で試合に挑みたいと思っています」

【熊本戦直前レポート】熊谷アンドリュー選手「(フクアリでの声出し応援は)やっぱり久しぶりなので、気持ちも入ると思うので、全力で試合に挑みたいと思っています」

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合で、アウェイ2試合目なので、選手たちも体力的にけっこう疲れていると思うんですけど、でも、積極的にいきたい気持ちはあります」

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

田邉秀斗選手「どんな勝ち方でもいいので6位以内には入りたい」

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)