ジェフ便り

【福岡vs千葉】レポート:守備のポジショニングのまずさで失点し、チャレンジ不足で『1点』が取れずに敗れる

髙橋壱晟選手「(福岡は前回対戦時の)後半のアディショナルタイムで同点になってから負けていない。それを僕らが止められるようにやっていきたい」

2020年10月25日 17:33 by akanuma_keiko

写真=2月6日撮影

○髙橋壱晟選手

Q:前節(第28節・金沢戦)ではナイスゴールでした。
「ありがとうございます」

Q:やはりゴールを決めたことで、個人的にもまた1つ自信がついたでしょうし、これからノっていけるんじゃないかと思いますし、ゴールはサッカー選手にとって最高の喜びだと思うんです。だからこそ、またゴールを取りたいという欲が出るだろうし、ミドルシュートもバンバン打っていきたいなというか、ゴールに絡みたいなという思いが出てきたと思うのですが、そのあたりについてはどうですか。

「そうですね。やっぱり選手としてゴールは目に見える結果なので、これからも貪欲にやっていきたいと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「キーポイントとしては遠藤と中野という2人の選手になるんじゃないかなと思います」

【千葉vs磐田】プレビュー:磐田のキープレーヤーの遠藤保仁を警戒し、カウンター攻撃とセットプレーで得点を狙う

田口泰士選手「今、一番大きいのは試合をやりながら自分たちでピッチの中で意見を出し合ってやっているということ」

【千葉vs磐田】プレビュー:磐田のキープレーヤーの遠藤保仁を警戒し、カウンター攻撃とセットプレーで得点を狙う

安田理大選手「何かこう終盤になってきてちょっと自信をつけてきたのかなというのを感じますね」

【千葉vs磐田】プレビュー:磐田のキープレーヤーの遠藤保仁を警戒し、カウンター攻撃とセットプレーで得点を狙う

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)