●清武功暉選手:
「運動量が落ちるのは、あれだけのプレスをしているのでしょうがないところはあるんですけど、そこでもいかにボールの出所を抑えられるかとか、どこで1回線引きをするかとか。今日は全体的に前へ、前へ行けていたと思うんです、前の試合よりは。でも、そんな中で一発目を取られたというのは、特に1失点目はサイドでうちの人数が足りていた分、もったいない失点だったかなというのは思います」

この記事は登録読者だけが閲覧可能な内容を含みます。続きを読むにはPublishers IDによる読者登録が必要です。