ジェフ便り

【町田vs千葉】レポート:町田を完全に押し込んだ時間帯に得点できず、全体的な守備は合格点も失点1で引き分け

【町田vs千葉】レポート:町田を完全に押し込んだ時間帯に得点できず、全体的な守備は合格点も失点1で引き分け

2022年04月05日 11:11 by akanuma_keiko
2022年04月05日 11:11 by akanuma_keiko

試合の流れを見れば、千葉が60分頃からボールを保持して攻め続けていた時間帯に先制点を奪っていたら、勝ちきれた試合となる可能性が非常に高かった。ペースをつかみ、相手を押し込んでいるにもかかわらずゴールを奪えない。決定力不足という課題ももちろんあるが、今節の千葉は町田の粘り強い守備もあったとはいえ、そういった時間帯に決定機を作るところまでなかなかいけなかった。決定力云々の前に攻撃力の中のチャンスメーク力に大きな課題があることを改めて突きつけられた一戦となった。とはいえ、町田に数少ない決定機を確実にモノにされて先制点を奪われても、失点のわずか3分後にセットプレーから同点ゴールを奪えたのは大きい。攻めこんでいるのに点が取れず、逆に相手にゴールを許して、そのままズルズルいってしまって負ける。そんな『弱さ』や『脆さ』を見せがちだった千葉だが、今節で得た勝点1は変わりつつあることを示すものといえそうだ。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】プレビュー:CKや左右に揺さぶる攻撃に隙なく対応し、工夫を凝らした予想外の攻撃を仕掛けたい

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)