ジェフ便り

【千葉vs山口】レポート:優位だった前半に工夫を欠いて得点できず、プランどおりに戦った山口に1-2で敗れる

見木友哉選手「前半のうちに(得点を)1つ取れていれば、結果は変わったんじゃないかなと感じます」

2020年09月24日 15:40 by akanuma_keiko

●見木友哉選手:

Q:前半は、相手の浅い最終ラインに対して、その裏を突くようなボールの運び方と攻め方を想定していたと思うのですが、そのへんは監督からどういう指示があって、どういうサッカーをしようとしていたのでしょうか。

「監督からそこまで細かく指示が出ていたわけではないので、自分たちでうまく関わりながらFWの裏抜けを使っていったという感じですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

田口泰士選手「しっかりと粘り強く1点をもぎ取って(の勝利で)、非常に価値ある勝点3だったなと思います」

【琉球vs千葉】レポート: ペナルティエリアでの粘り強い守備で反撃に耐え、虎の子の1点を守り切って勝つ

山下敬大選手「勢いをもたらす仕事ができたので良かったかなと思います」

【琉球vs千葉】レポート: ペナルティエリアでの粘り強い守備で反撃に耐え、虎の子の1点を守り切って勝つ

尹晶煥監督「後半の初めの試合なので、気持ちを切り替えて戦うしかないなと思っています」

【琉球vs千葉】レポート: ペナルティエリアでの粘り強い守備で反撃に耐え、虎の子の1点を守り切って勝つ

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)