ジェフ便り

【2018シーズン総括】2018年に欠けていたものと2019年に加えてほしいもの

【2018シーズン総括】2018年に欠けていたものと2019年に加えてほしいもの

2018年12月05日 17:54 by akanuma_keiko

【目次】

(1)成果が少なかった失点減少への取り組み
(2)攻守の連係向上のために望みたいこと
(3)クラブが目指すものとありのままの姿

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

小島秀仁選手「今は内容にこだわっている場合じゃない。勝ち癖をつけないといけないし、1つ勝たないと流れも来ない」

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

見木友哉選手「自分が出た試合は2分2敗で勝っていない。自分が出て活躍した試合で勝って喜びたい」

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

【甲府戦直前レポート】攻守で球際の勝負をしっかり制し、縦パスと裏を取る動きを生かして得点を狙う

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)