ジェフ便り

【千葉vs長崎】レポート:先に作った複数の決定機をモノにできず、『1点』が取れずに『1点』を失った敗戦

スタジアムからの便り (他の号の記事)

【甲府vs千葉】プレビュー:3バックの甲府を相手に守備をしっかり機能させ、効果的な連係プレーでゴールを狙う

最近の公式戦では選手の負傷交代が続いている千葉は、第19節終了時点で首位に立っていた仙台と対戦した前節(第20節)でも、24分に鈴木大輔が負傷交代するアクシデントが発生した。セン…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【甲府vs千葉】レポート:先制後の3連続のチャンスなどで追加点を奪えず、セットプレーから失点して引き分ける

【千葉vs仙台】レポート:鈴木大の負傷交代後の4バックが奏功し、後半の連続得点と粘りの守備でリーグ戦3連勝

J2リーグ第17節・熊本戦からスタートした今季2度目の5連戦のラストゲームとなる今節。千葉は試合ごとに負傷者が出て交代を余儀なくされるような苦しい状況が続き、今節では前半の半ばの…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs仙台】レポート:鈴木大の負傷交代後の4バックが奏功し、後半の連続得点と粘りの守備でリーグ戦3連勝

矢口駿太郎選手「アンド(熊谷アンドリュー)さんも、(チャン)ミンギュさんも、宏矢さんもみんな声をかけてくれたので、やっぱり先輩たちはすごいなと思いました」

●矢口駿太郎選手:Q:交代出場でしたが、いかがでしたか。「自分は今まで交代出場の経験がなくて、やっぱりそこの経験不足はけっこう感じたなあという感じでした。自分の持ち味である1対1…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs仙台】レポート:鈴木大の負傷交代後の4バックが奏功し、後半の連続得点と粘りの守備でリーグ戦3連勝

【千葉vs仙台】プレビュー:J2リーグ最多得点チームを相手にしっかりと守り、ゴールに貪欲な姿勢を貫きたい一戦

J2リーグ戦では第18節・長崎戦、第19節・水戸戦と、2試合連続の2得点で今季初の連勝を果たした千葉。特に、水戸戦では今季初の逆転勝利を挙げたこともあり、良くなってきた流れを生か…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs仙台】レポート:鈴木大の負傷交代後の4バックが奏功し、後半の連続得点と粘りの守備でリーグ戦3連勝

【天皇杯2回戦:千葉vs金沢】レポート:自らゴールを奪おうとする迫力に欠け、セットプレーでのマークミスもあって逆転負け

千葉にとっては非常に悔やまれる逆転負けでの天皇杯初戦敗退となった。5連戦の4試合目で、ただでさえJ2リーグ戦でスタメン出場を選手の疲労の蓄積はかなりある。さらに、千葉は髙橋壱晟が…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs金沢】レポート:自らゴールを奪おうとする迫力に欠け、セットプレーでのマークミスもあって逆転負け

松原颯汰選手「ここがスタート。この試合があったからこそ、と思える試合にしたい」

Q:公式戦出場ということでしたが、記者席から見ていても全然緊張していないように見えて、コーチングの声もしっかり出ていたと思います。チームとしては特に前半は押していたと思いますが、…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs金沢】レポート:自らゴールを奪おうとする迫力に欠け、セットプレーでのマークミスもあって逆転負け

西久保駿介選手「結果は残念だったけど、次のリーグ戦に切り替えてチームとして勝てるようにしていきたい」

Q:久しぶりのスタメンでしたし、天皇杯という一発勝負ということで、個人としてもかなり力を入れて臨んだのではないかと思うのですが。「そうですね。久しぶりのスタメンということで、自分…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs金沢】レポート:自らゴールを奪おうとする迫力に欠け、セットプレーでのマークミスもあって逆転負け

秋山陽介選手「決定的なチャンスを前半に作りきれなかった、追加点を取りきれなかったというのは課題」

Q:結果としては(1-2の逆転負けで)悔しいものになってしまいましたが、前半はかなり流れでプレーできていたと思います。そのあたりの手応えはいかがですか。「最初のほう、早い時間から…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs金沢】レポート:自らゴールを奪おうとする迫力に欠け、セットプレーでのマークミスもあって逆転負け

【天皇杯2回戦:千葉vs金沢】プレビュー:大会と相手は違っても水戸戦の攻守の課題の改善を図り、勝っていい流れを継続したい

水戸と対戦した5月29日開催のJ2リーグ第19節では、第18節・長崎戦で負傷交代した末吉塁、高木俊幸、熊谷アンドリューが欠場する苦しい状況だった。12分と早い時間に先制点を奪われ…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs金沢】レポート:自らゴールを奪おうとする迫力に欠け、セットプレーでのマークミスもあって逆転負け

【千葉vs水戸】レポート:『3人目』『4人目』が連動した攻撃で得点し、体を張った守備で今季初の逆転勝利

千葉にとっては今季初の逆転勝利で、さらに今季初の連勝となった。5連戦の3試合目となる今節では、前節で負傷した末吉塁、高木俊幸、熊谷アンドリューの3人が欠場という苦しい状況だったが…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs水戸】レポート:『3人目』『4人目』が連動した攻撃で得点し、体を張った守備で今季初の逆転勝利

風間宏矢選手「こういう成功体験というのはチームの自信にはなると思う」

●風間宏矢選手:Q:チームとしては、今季初の逆転勝利ということで、今日の勝利は大きかったと思いますが。「そうですね。なんか立ち上がりに(水戸の新里涼選手の)スーパーゴールが入っち…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs水戸】レポート:『3人目』『4人目』が連動した攻撃で得点し、体を張った守備で今季初の逆転勝利

田口泰士選手「(見木選手に)あんまり気を使わせてやらせたくないなと思ったので、『やりたいようにやっていいよ』という話はしました」

●田口泰士選手:Q:今日は見木友哉選手とボランチを組んだということで、彼もボランチでのプレーは久しぶりだと思いますが、意識した点は?どういうふうにやろうとか打ち合わせをしたのです…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs水戸】レポート:『3人目』『4人目』が連動した攻撃で得点し、体を張った守備で今季初の逆転勝利

見木友哉選手「うまくファーサイドに打つことができましたし、たぶんシュート自体はそんなに速くなかったとは思うんですけど、タイミングが良かったのかなと思います」

●見木友哉選手:Q:ナイスゴールでした。あのゴールシーンを振り返っていただけますか。「密集していた中でしたけど、うまく右にずらしながらシュートコースを見つけられたというのと、タイ…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs水戸】レポート:『3人目』『4人目』が連動した攻撃で得点し、体を張った守備で今季初の逆転勝利

【千葉vs水戸】プレビュー:ハイプレスをかわすパスワークでゴールを狙い、最後のところで体を張って守りたい一戦

長崎と対戦した前節(第18節)の千葉は、試合開始直後に末吉塁が負傷し、6分に福満隆貴と交代となるアクシデントがあったものの、チームの課題となっている『早い時間帯の先制点奪取』に成…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs水戸】レポート:『3人目』『4人目』が連動した攻撃で得点し、体を張った守備で今季初の逆転勝利

【長崎vs千葉】レポート:3人の負傷交代のアクシデントがあったが、早い時間の先制点が奏功して2-0の勝利

先制点を相手に取られずに自分たちが取る。シンプルではあるものの、千葉にとっては実現がなかなか難しいことを、今節でやりきった千葉。試合開始早々の6分に末吉塁、前半だけの出場で高木俊…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【長崎vs千葉】レポート:3人の負傷交代のアクシデントがあったが、早い時間の先制点が奏功して2-0の勝利

【長崎vs千葉】プレビュー:『個』の能力が高い選手を自由にさせず、意表を突くシュートなど多彩に攻めたい一戦

秋田に0-1で敗れた第16節の反省を生かして臨んだ前節(第17節・熊本戦)は、第11節・東京V戦以来のスタメン出場となる櫻川ソロモンが、前線で起点となるポストプレーで奮闘。それで…

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【長崎vs千葉】レポート:3人の負傷交代のアクシデントがあったが、早い時間の先制点が奏功して2-0の勝利

バックナンバー(もっと見る)