ジェフ便り

【千葉vs山口】試合後の選手コメント:見木友哉選手「前半はチャンスも多かったので、そこで決めきることができれば、試合を楽にできた」

スタジアムからの便り (他の号の記事)

末吉塁選手「開幕戦で負けてしまって、簡単ではないなというのは改めて感じました」

●末吉塁選手:Q:前半は中央からの攻撃が多くて、クロス(ボール)の本数が少なかったように見えたのですが、それについては個人として、チームとしてどのように捉えていますか。「そう...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs岩手】レポート:攻守の強みを存分に発揮した岩手に押され、後半に修正を図るも無得点での敗戦で幕開け

【千葉vs岩手】プレビュー:岩手のセットプレーとカウンターの攻撃を抑え、勝ちきって好スタートを切りたい開幕戦

尹晶煥監督が率いて3シーズン目となる千葉のJ2リーグ開幕戦の相手は、昨季はJ3リーグで3位となって初のJ2昇格を達成した岩手。昨季はJ2初年度の秋田にフクアリでの開催だった第...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs岩手】レポート:攻守の強みを存分に発揮した岩手に押され、後半に修正を図るも無得点での敗戦で幕開け

【ちばぎんカップ:千葉vs柏】レポート:昨季から継続の守備で失点は1に抑えるも、攻撃の課題をクリアできず無得点で敗れる

尹晶煥監督が率いて3年目の今季、J2リーグ戦の開幕の約1週間前に開催されたちばぎんカップで、千葉は0-1で敗れたものの、守備ではある程度の成果を出した。だが、新戦力を加えた攻...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【ちばぎんカップ:千葉vs柏】レポート:昨季から継続の守備で失点は1に抑えるも、攻撃の課題をクリアできず無得点で敗れる

小林祐介選手「いい場面も何シーンか出ましたけど、課題もその中でもあった。チーム全体で課題に取り組んでいければ」

●小林祐介選手:Q:まずは(古巣である)柏と対戦した感想を教えていただけますか。「結果としては負けてしまったので、すごく悔しい気持ちでいっぱいです」Q:柏とのダービーマッチと...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【ちばぎんカップ:千葉vs柏】レポート:昨季から継続の守備で失点は1に抑えるも、攻撃の課題をクリアできず無得点で敗れる

風間宏矢選手「僕が2、3度あったチャンスをしっかりと決めきれていれば、展開的にも絶対違ったと思う」

●風間宏矢選手:Q:今日、ジェフのユニフォームを着て81分までフクアリのピッチに立ちましたが、率直な感想と、今日の試合は最初の失点がちょっともったいなかったと思うのですが、改...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【ちばぎんカップ:千葉vs柏】レポート:昨季から継続の守備で失点は1に抑えるも、攻撃の課題をクリアできず無得点で敗れる

【ちばぎんカップ:千葉vs柏】プレビュー:新戦力の能力と現時点のチーム力のチェックが重要なポイントとなるちばぎんカップ

昨季は新型コロナウイルスによる、さまざまな状況の変化の影響を受け、開催が見送られたちばぎんカップ。今回は尹晶煥監督が千葉の監督に就任した2020シーズン以来の開催となる。千葉...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【ちばぎんカップ:千葉vs柏】レポート:昨季から継続の守備で失点は1に抑えるも、攻撃の課題をクリアできず無得点で敗れる

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

千葉は7勝5分、岡山は6勝6分と、12試合負けなしのチーム同士の対戦とはいえ、直近5試合に限って見れば、千葉の2勝3分に対して岡山は3連勝を含む4勝1分と、より勝ちきる試合を...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

【岡山vs千葉】プレビュー:千葉と同じ12戦負けなしの岡山の堅守を破り、速くて流動的な攻撃に対応して守りたい

前節(第41節)は引き分け以上の結果でJ1昇格が確定する京都をフクアリに迎えた千葉。今季のホームでのラストゲームを勝利で飾りたいという思いに加え、第40節終了時点で2位の京都...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

【千葉vs京都】レポート:堅守で無失点も『1点』を奪えない課題を残し、目の前で京都にJ1昇格を確定される

引き分け以上で自力でのJ1昇格圏内フィニッシュが確定する京都を相手に、自分たちが勝つことで目の前での京都のJ1昇格決定を阻止する可能性を高めたかった千葉。結果的には前節(第4...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:堅守で無失点も『1点』を奪えない課題を残し、目の前で京都にJ1昇格を確定される

鈴木大輔選手「自分たちの足元を見つめて、もう一度課題にトライしていきたい」

〇鈴木大輔選手:Q:今季最後のホームゲームで(スコアレスドローに終わったため)負けなしということで勝点1をモノにしたといえる試合でした。勝てば一番良かったとは思いますが、今日...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:堅守で無失点も『1点』を奪えない課題を残し、目の前で京都にJ1昇格を確定される

新井章太選手「(得点チャンスを)決めきれたら一番良かったですけど、負けずに失点をゼロで抑えられたのはチームとして成長している証拠」

〇新井章太選手:Q:守備はだいぶ良かったと思うのですが、試合全体を振り返っていかがでしたか。「相手の勢いをなかなか遮ることができなくて、難しい時間帯が続きましたけど、前半をし...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:堅守で無失点も『1点』を奪えない課題を残し、目の前で京都にJ1昇格を確定される

【千葉vs京都】プレビュー:チームの着実な成長を証明する攻守を披露し、ラストのホームゲームを勝利で飾りたい

第38節・水戸戦は2-0とリードしてから、第39節・琉球戦は2-1と逆転してから、いずれも2-2に追いつかれての引き分けで、勝点3を取るべき展開ながらも取った勝点は1というも...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs京都】レポート:堅守で無失点も『1点』を奪えない課題を残し、目の前で京都にJ1昇格を確定される

【千葉vs北九州】レポート:出足の鋭さと球際の激しさが光る守備と、見木の思い切りのよいシュートの2得点で勝つ

※筆者の体調不良で掲載が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。J2残留を目指す北九州との一戦は、特に前半の半ばまでは北九州が攻勢を強めて試合を運ぶという千葉には厳しい展...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs北九州】レポート:出足の鋭さと球際の激しさが光る守備と、見木の思い切りのよいシュートの2得点で勝つ

見木友哉選手「ここまできたら15得点というのは目標にあるので、残り2試合であと2点以上取れるように、ベストを尽くせればなと思います」

※筆者の体調不良で掲載が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。〇見木友哉選手:Q:今日は2点を取って本当にいい勝ち方をしたと思います。見木選手個人としてはJリーグでの複...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs北九州】レポート:出足の鋭さと球際の激しさが光る守備と、見木の思い切りのよいシュートの2得点で勝つ

【千葉vs北九州】プレビュー:J2残留に必死な北九州の気迫と執念に負けず、熱い闘志と冷静な判断で勝利を目指す

9試合負けなし(6勝3分)で迎えた前節(第39節)の琉球戦で、千葉は第38節・水戸戦と同様に最後は追いつかれた形で2-2の引き分けに終わった。千葉は試合の立ち上がりから優勢に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs北九州】レポート:出足の鋭さと球際の激しさが光る守備と、見木の思い切りのよいシュートの2得点で勝つ

【琉球vs千葉】レポート:優勢の展開もサイドの守備の甘さと決定力不足で、2試合連続で追いつかれての引き分け

千葉にとっては2試合連続で悔やまれる結果に終わった、水戸と対戦した前節(第38節)では2-0とリードしながらも試合運びのまずさが出て、試合終了間際に2-2に追いつかれて引き分...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【琉球vs千葉】レポート:優勢の展開もサイドの守備の甘さと決定力不足で、2試合連続で追いつかれての引き分け

【琉球vs千葉】プレビュー:攻撃的なスタイルの琉球を抑える守備を見せ、決定機で決めきってしたたかに勝ちたい

水戸と対戦した前節(第38節)の千葉は、公式記録では水戸のシュート数が0本と千葉が主導権を握った前半の39分に見木友哉が、そして水戸が後半開始時に選手交代を行なってフォーメー...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【琉球vs千葉】レポート:優勢の展開もサイドの守備の甘さと決定力不足で、2試合連続で追いつかれての引き分け

【千葉vs水戸】レポート:勝利を引き寄せる『3点目』を奪いきれず、守備でミスが出て2-0から追いつかれる

55分に追加点を奪い、後半の早い時間に2-0と優位に立った千葉だが、サッカーでは『2-0』というスコアは危険だという考えがよく口にされる。点差が2点に広がったことで『1-0』...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs水戸】レポート:勝利を引き寄せる『3点目』を奪いきれず、守備でミスが出て2-0から追いつかれる

櫻川ソロモン選手「(2点リードした)ゲーム運びは本当に良かったと思います。でも、最後のところで、チームとしてもう1つ頑張れたら良かったかなと思います」

〇櫻川ソロモン選手:Q:最後に追いつかれて悔しい引き分けになってしまいましたが、試合全体を振り返っての感想を教えていただけますか。「前半に見木(友哉)選手がいい時間帯にゴール...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs水戸】レポート:勝利を引き寄せる『3点目』を奪いきれず、守備でミスが出て2-0から追いつかれる

バックナンバー(もっと見る)