ジェフ便り

【水戸vs千葉】レポート:攻撃に課題は残るもアグレッシブな攻守を生んだ3バック&アンカーシステムでの勝利

スタジアムからの便り

【水戸vs千葉】レポート:攻撃に課題は残るもアグレッシブな攻守を生んだ3バック&アンカーシステムでの勝利

守備では成果を出しつつあるものの、得点力、それも決定機を複数作りながらもモノにできない決定力不足が課題の千葉にとって、ようやくといった勝利だった。チームを勝利に導くゴールを奪...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

小林祐介選手「自分があまり動きすぎずに真ん中でどっしり構えつつ、3バックのサポートをしながら、常にワンタッチ、ツータッチで縦パスを狙っていました」

●小林祐介選手:Q:全体を振り返ってひと言お願いできますか。「本当に勝てたことが何よりです。すごく嬉しいです」Q:チームとしては、守備はしっかりできていたと思うのですが、攻撃...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

櫻川ソロモン選手「本当にチームとして勝ちたかったですし、自分のゴールで勝利を勝ち取れたことは本当に良かったなと思います」

●櫻川ソロモン選手:Q:ナイスゴールでした。「ありがとうございます」Q:ゴールが勝利につながったのは本当に大きかったと思うのですが。「そうですね。本当にチームとして勝ちたかっ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【水戸vs千葉】プレビュー:水戸のパスワークを連動したプレスで防ぎ、ミスを恐れずにパスをつないでゴールを狙う

第7節・金沢戦を1-0と無失点で勝ち、連敗を2で止めた千葉。前節(第8節)は調子を上げてきている栃木との対戦で、尹晶煥監督は栃木のロングボールを多用する攻撃に対応するため、チ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

多くの時間帯で川崎にボールを保持され、攻められてはいたものの、先制点を奪ったのは千葉だった。そして、川崎には19本のシュートを打たれ、少なくとも7回の決定機を作られたが、川崎...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

見木友哉選手「やっている時は楽しかったですけど、勝たなきゃ意味がない」

○見木友哉選手:Q:本当にいい先制点だったと思います。あの先制点の場面は前線の3人の選手のいい連係がありましたが、先制点についてと、前線の連係の成熟度について教えてください。...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

安田理大選手「結果は負けてしまいましたけど、自信を持っていいと思います」

○安田理大選手:Q:この試合展開に関しては、有言実行できたか、できなかったかなど、どうでしたか。「いやあー、悔しいですね、やっぱり。相手がJ1のチームで、王者のチームですけど...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】プレビュー:Jリーグ界の『絶対王者』の川崎に隙を作らせ、そこを突く攻撃と粘り強い守備で戦う

東京五輪開催による中断期間前の最後の試合となったJ2リーグ戦第23節・金沢戦で、千葉は決定機数では金沢よりも少なかったものの2-1と競り勝った。見木友哉の先制点は攻め上がった...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯3回戦:川崎Fvs千葉】レポート:先制点を奪って失点はPKでの1に抑えるも、あと『1点』が奪えずPK戦で涙を呑む

【千葉vs金沢】レポート:見木と船山の得点で2-1と競り勝つも、セットプレーの守備と攻撃の細部に課題が残る

7月21日開催の天皇杯3回戦・川崎戦がまだあるものの、東京五輪によるJ2リーグ戦の中断期間前の最後の試合だった今節。現在、対戦成績では4連勝中と相性はいい金沢が相手で、結果は...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs金沢】レポート:見木と船山の得点で2-1と競り勝つも、セットプレーの守備と攻撃の細部に課題が残る

小田逸稀選手「急ぎすぎずにもうちょっとマイボールの時間を増やしたい」

〇小田逸稀選手:Q:勝利おめでとうございます。勝利の味はいかがですか。「最高です」Q:嬉しかったですか。「嬉しいですね。やっぱりホームでの勝利は嬉しいです」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs金沢】レポート:見木と船山の得点で2-1と競り勝つも、セットプレーの守備と攻撃の細部に課題が残る

船山貴之選手「気負いすぎることはなく、しっかりと自分のプレーはできた」

〇船山貴之選手:Q:ナイスゴールでした。「ありがとうございます」Q:あのゴールシーンを振り返っていただけますか。小田逸稀選手からクロス(ボール)が上がってきてというところで、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs金沢】レポート:見木と船山の得点で2-1と競り勝つも、セットプレーの守備と攻撃の細部に課題が残る

【千葉vs金沢】プレビュー:前線からのプレスと球際の激しさで攻撃を抑え、サイドと中央をうまく攻めて得点を狙う

J2リーグ戦の後半戦の初戦だった前節(第22節)で秋田と対戦した千葉は、秋田の攻撃のポイントの1つであるロングボールに対応。受け手となる選手としっかりと競り合い、セカンドボー...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs金沢】レポート:見木と船山の得点で2-1と競り勝つも、セットプレーの守備と攻撃の細部に課題が残る

【秋田vs千葉】レポート:秋田対策の守備は奏功するもFKで失点し、決定機とCKのチャンスを生かせず引き分け

後半は予想外の大雨による難しいピッチコンディションに苦しめられたものの、攻撃も守備も手応えのある内容だっただけに、千葉にとっては悔やまれる引き分け試合となった。秋田のストロン...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【秋田vs千葉】レポート:秋田対策の守備は奏功するもFKで失点し、決定機とCKのチャンスを生かせず引き分け

【秋田vs千葉】プレビュー:ロングボールとクロスボールの攻撃に対応し、ディフェンスラインの裏を突く得点を狙う

第20節・北九州戦はスコアレスドローに終わり、連敗を2で止めた千葉だったが、3試合連続無得点と決定力不足が続いた。だが、群馬と対戦した第21節では、37分、新井章太が蹴ったF...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【秋田vs千葉】レポート:秋田対策の守備は奏功するもFKで失点し、決定機とCKのチャンスを生かせず引き分け

尹晶煥監督「後半戦のスタートなので、これから1試合、1試合を本当に大事にしないといけない」

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)〇尹晶煥監督:Q:まず前節(第21節)は群馬に2-0で勝って5試合ぶりの勝利でした。この試合の内容について、選手たちにどのあたりが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【秋田vs千葉】レポート:秋田対策の守備は奏功するもFKで失点し、決定機とCKのチャンスを生かせず引き分け

【千葉vs群馬】レポート:群馬のミスを生かして船山が2ゴールを奪い、粘り強く守って第16節以来の無失点勝利

船山貴之が奪った2ゴールは群馬のミスに乗じたものとはいえ、3試合連続無得点だった時の千葉は、そういったラッキーな決定機でもシュートミスや相手の粘り強い守備で決めきれていなかっ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs群馬】レポート:群馬のミスを生かして船山が2ゴールを奪い、粘り強く守って第16節以来の無失点勝利

小田逸稀選手「『誰か走り込んでくれ』という感じでうまく落とせたんじゃないかなと思います」

〇小田逸稀選手:Q:まずは先制点をアシストしたヘディングについて振り返っていただけますか。いいヘディングでした。「(新井)章太さんから競りやすいボールが来て、あそこに空いてい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs群馬】レポート:群馬のミスを生かして船山が2ゴールを奪い、粘り強く守って第16節以来の無失点勝利

鈴木大輔選手「前半戦最後のゲームということで、ホームですごく気持ちの入ったゲームだったので、勝ててすごく嬉しかったです」

〇鈴木大輔選手:Q:勝利した瞬間、雄叫びを挙げていたように見えましたが。「そうですね。前半戦最後のゲームということで、ホームですごく気持ちの入ったゲームだったので、勝ててすご...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs群馬】レポート:群馬のミスを生かして船山が2ゴールを奪い、粘り強く守って第16節以来の無失点勝利

【千葉vs群馬】プレビュー:セットプレーやサイドの攻防がポイントだが、相性の悪い群馬に勝つには意外性も必要

3試合連続無得点で3連敗中の北九州に、2試合連続無得点で連敗中の状況で対戦した前節(第20節)の千葉。序盤からボールを保持して主導権を握り、北九州の4本に対して3倍以上となる...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs群馬】レポート:群馬のミスを生かして船山が2ゴールを奪い、粘り強く守って第16節以来の無失点勝利

【北九州vs千葉】プレビュー:相手が嫌がる攻撃で積極的にシュートを打ち、スペースを与えずに粘り強く守りたい一戦

J2リーグ戦6試合負けなし(3勝3分)、6月9日の天皇杯2回戦・大宮戦の勝利を加えれば公式戦7試合負けなしで迎えたJ2リーグ第18節・東京V戦は0-1で敗れた千葉。仕切り直し...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【北九州vs千葉】レポート:相手の決定力不足もあって連敗ストップも、セットプレーで決めきれず3試合連続無得点

尹晶煥監督「どちらが決めるべきところで決めるかがポイントになる」

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)〇尹晶煥監督: Q:今週のトレーニングでのチームの雰囲気はいかがでしたか。「最近の雰囲気はあまり悪くはないですね。みんな、いつも...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【北九州vs千葉】レポート:相手の決定力不足もあって連敗ストップも、セットプレーで決めきれず3試合連続無得点

【磐田vs千葉】レポート:優位だった前半に得点できずにミスで先制点を奪われ、2試合連続ノーゴールで敗れる

J1昇格争いに加わっていくためには、連敗を避けるとともに、前節(第18節)終了時点で2位の磐田に勝ち、上位チームとの勝点差を詰めたかった今節。だが、前線からの連動したプレスは...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【磐田vs千葉】レポート:優位だった前半に得点できずにミスで先制点を奪われ、2試合連続ノーゴールで敗れる

バックナンバー(もっと見る)